2017・2018年は祝日が少ない?祝日が多い年は?直近10年休日日数調査

読了目安[ 16 分 ]

普段精力的に仕事に取り組んでいるわたしたち一般的なサラリーマンでも、本音を言えば毎年気になるのは、「来年は一体何日くらい休めるのかなぁ。」という休日の情報です。

仕事にいきづまってカレンダーに手を伸ばし、来年の休日や連休を探している……なんてこともあるかもしれません。

そこで今回は、2017年から2026年まで10年間の土日祝日などの休日事情について調査してみました。

ちなみに、ここで言う休日とは、一般的なカレンダーに記された休日とします。休日の取り決めに関しては、一般的に国の行政機関における休日を指すため、日本であれば土曜日と日曜日、および祝日(振替休日含む)ということになります。

休日が多いのはどの年?

1.10年間の土日の日数

2017年から2026年までの10年間で、それぞれの年の土曜日、日曜日の数は以下のとおりです。

1年間の日数は一般的に365日ですが、4年に1度うるう年があるため365日になります。そのため、1年は52週間+1日、または52週間+2日となるため、土日の数はあまり変わりません。合わせて104日、または105日ですね。

2017年|土曜日52日、日曜日53日
2018年|土曜日52日、日曜日52日
2019年|土曜日52日、日曜日52日
2020年|土曜日52日、日曜日52日
2021年|土曜日52日、日曜日52日
2022年|土曜日53日、日曜日52日
2023年|土曜日52日、日曜日53日
2024年|土曜日52日、日曜日52日
2025年|土曜日52日、日曜日52日
2026年|土曜日52日、日曜日52日

2.10年間の祝日の日数

次に、2017年から2026年までの10年間で、それぞれの年の祝日の数は以下のとおりです。この祝日には振替休日も含まれています。

振替休日とは、祝日が日曜日、他の祝日などと被ったときに、月曜日以降を休日にして休日が減らないようにする制度のことです。

2017年|17日
2018年|20日
2019年|19日
2020年|17日
2021年|16日
2022年|16日
2023年|17日
2024年|21日
2025年|18日
2026年|18日

さて、単純に振替休日を含む祝日の日数を比較すると、2024年が祝日が最も多く21日、次が2018年の20日、反対に最も少ないのは2021年と2022年の16日になります。

では、年間の休日数が最も多いのも2024年、最も少ないのも2021年と2022年なのでしょうか。

祝日に振替休日を含むということは、日曜日や祝日が消滅しているということです。さらに、土曜日と被った祝日は振替休日もありません。そのため、純粋な休日数を知りたい場合は、土日と被った祝日を省く必要があります。

3.10年間の休日の日数

上記の話を表にまとめ、休日が多い順番に並べてみましょう。

  全体 土日 祝日 被り 休日 平日
2026年 365 104 18 1 121 244
2020年 366 104 17 1 120 246
2021年 365 104 16 1 119 246
2022年 365 105 16 2 119 246
2025年 365 104 18 3 119 246
2019年 365 104 19 5 118 247
2024年 366 104 21 7 118 248
2017年 365 105 17 5 117 248
2018年 365 104 20 7 117 248
2023年 365 105 17 5 117 248

そうすると、最も休日が多い年は2026年の121日、次が2020年の120日となり、最も休日が少ない年は2017年、2018年、2023年の117日ということになります。年間の祝日数が最も多かった2024年の休日数は、下から2番めの118日です。

週末の3連休以上、週中の連休の数は?

では次に、2017年から2026年でどれくらい連休があるかをみてみましょう。エスペシャリーなのは、週末の3連休以上、週中の2連休以上ですね。

2017年週末3連休以上、週中の連休

2017年は、週末の3連休が7回、5連休が1回あります。

01月07(土)
01月08(日)
01月09(月)成人の日

03月18(土)
03月19(日)
03月20(月)春分の日

05月03(水)憲法記念日
05月04(木)みどりの日
05月05(金)こどもの日
05月06(土)
05月07(日)

07月15(土)
07月16(日)
07月17(月)海の日

08月11(金)山の日
08月12(土)
08月13(日)

09月16(土)
09月17(日)
09月18(月)敬老の日

10月07(土)
10月08(日)
10月09(月)体育の日

11月03(金)文化の日
11月04(土)
11月05(日)

2018年週末3連休以上、週中の連休

2018年は、週末の3連休が9回、4連休が1回あります。

01月06(土)
01月07(日)
01月08(月)成人の日

02月10(土)
02月11(日)建国記念の日
02月12(月)振替休日

04月28(土)
04月29(日)昭和の日
04月30(月)振替休日

05月03(木)憲法記念日
05月04(金)みどりの日
05月05(土)こどもの日
05月06(日)

07月14(土)
07月15(日)
07月16(月)海の日

09月15(土)
09月16(日)
09月17(月)敬老の日

09月22(土)
09月23(日)秋分の日
09月24(月)振替休日

10月06(土)
10月07(日)
10月08(月)体育の日

11月23(金)勤労感謝の日
11月24(土)
11月25(日)

12月22(土)
12月23(日)天皇誕生日
12月24(月)振替休日

2019年週末3連休以上、週中の連休

2019年は、週末の3連休が10回、4連休が1回あります。

01月12(土)
01月13(日)
01月14(月)成人の日

02月09(土)
02月10(日)
02月11(月)建国記念の日

04月27(土)
04月28(日)
04月29(月)昭和の日

05月03(金)憲法記念日
05月04(土)みどりの日
05月05(日)こどもの日
05月06(月)振替休日

07月13(土)
07月14(日)
07月15(月)海の日

08月10(土)
08月11(日)山の日
08月12(月)振替休日

09月14(土)
09月15(日)
09月16(月)敬老の日

09月21(土)
09月22(日)
09月23(月)秋分の日

10月12(土)
10月13(日)
10月14(月)体育の日

11月02(土)
11月03(日)文化の日
11月04(月)振替休日

12月21(土)
12月22(日)
12月23(月)天皇誕生日

2020年週末3連休以上、週中の連休

2020年は、週末の3連休が6回、5連休が1回あります。

01月11(土)
01月12(日)
01月13(月)成人の日

03月20(金)春分の日
03月21(土)
03月22(日)

05月02(土)
05月03(日)憲法記念日
05月04(月)みどりの日
05月05(火)こどもの日
05月06(水)振替休日

07月18(土)
07月19(日)
07月20(月)海の日

09月19(土)
09月20(日)
09月21(月)敬老の日
09月22(火)秋分の日

10月10(土)
10月11(日)
10月12(月)体育の日

11月21(土)
11月22(日)
11月23(月)勤労感謝の日

2021年週末3連休以上、週中の連休

2021年は、週末の3連休が5回、5連休が1回あります。

01月01(金)元日
01月02(土)
01月03(日)

01月09(土)
01月10(日)
01月11(月)成人の日

05月01(土)
05月02(日)
05月03(月)憲法記念日
05月04(火)みどりの日
05月05(水)こどもの日

07月17(土)
07月18(日)
07月19(月)海の日

09月18(土)
09月19(日)
09月20(月)敬老の日

10月09(土)
10月10(日)
10月11(月)体育の日

2022年週末3連休以上、週中の連休

2022年は、週末の3連休が8回、週中の3連休が1回あります。

01月08(土)
01月09(日)
01月10(月)成人の日

02月11(金)建国記念の日
02月12(土)
02月13(日)

04月29(金)昭和の日
04月30(土)
05月01(日)

05月03(火)憲法記念日
05月04(水)みどりの日
05月05(木)こどもの日

07月16(土)
07月17(日)
07月18(月)海の日

09月17(土)
09月18(日)
09月19(月)敬老の日

09月23(金)秋分の日
09月24(土)
09月25(日)

10月08(土)
10月09(日)
10月10(月)体育の日

12月23(金)天皇誕生日
12月24(土)
12月25(日)

2023年週末3連休以上、週中の連休

2023年は、週末の3連休が6回、5連休が1回あります。

01月07(土)
01月08(日)
01月09(月)成人の日

05月03(水)憲法記念日
05月04(木)みどりの日
05月05(金)こどもの日
05月06(土)
05月07(日)

07月15(土)
07月16(日)
07月17(月)海の日

08月11(金)山の日
08月12(土)
08月13(日)

09月16(土)
09月17(日)
09月18(月)敬老の日

10月07(土)
10月08(日)
10月09(月)体育の日

11月03(金)文化の日
11月04(土)
11月05(日)

2024年週末3連休以上、週中の連休

2024年は、週末の3連休が10回、4連休が1回あります。

01月06(土)
01月07(日)
01月08(月)成人の日

02月10(土)
02月11(日)建国記念の日
02月12(月)振替休日

04月27(土)
04月28(日)
04月29(月)昭和の日

05月03(金)憲法記念日
05月04(土)みどりの日
05月05(日)こどもの日
05月06(月)振替休日

07月13(土)
07月14(日)
07月15(月)海の日

08月10(土)
08月11(日)山の日
08月12(月)振替休日

09月14(土)
09月15(日)
09月16(月)敬老の日

09月21(土)
09月22(日)秋分の日
09月23(月)振替休日

10月12(土)
10月13(日)
10月14(月)体育の日

11月02(土)
11月03(日)文化の日
11月04(月)振替休日

12月21(土)
12月22(日)
12月23(月)天皇誕生日

2025年週末3連休以上、週中の連休

2025年は、週末の3連休が6回、4連休が1回あります。

01月11(土)
01月12(日)
01月13(月)成人の日

05月03(土)憲法記念日
05月04(日)みどりの日
05月05(月)こどもの日
05月06(火)振替休日

07月19(土)
07月20(日)
07月21(月)海の日

08月09(土)
08月10(日)
08月11(月)山の日

09月13(土)
09月14(日)
09月15(月)敬老の日

11月01(土)
11月02(日)
11月03(月)文化の日

11月22(土)
11月23(日)勤労感謝の日
11月24(月)振替休日

2026年週末3連休以上、週中の連休

2026年は、週末の3連休が5回、5連休が2回あります。

01月10(土)
01月11(日)
01月12(月)成人の日

03月20(金)春分の日
03月21(土)
03月22(日)

05月02(土)
05月03(日)憲法記念日
05月04(月)みどりの日
05月05(火)こどもの日
05月06(水)振替休日

07月18(土)
07月19(日)
07月20(月)海の日

09月19(土)
09月20(日)
09月21(月)敬老の日
09月22(火)国民の休日
09月23(水)秋分の日

10月10(土)
10月11(日)
10月12(月)体育の日

11月21(土)
11月22(日)
11月23(月)勤労感謝の日

2017年から2026年の休日状況を見てみると、2019年、2024年は3連休が10回もあるため、ちょっとした旅行を何度もするには良い年なのかもしれません。3連休が多いと何だか得した気になりますね。

反対に、2026年は3連休が5回しかない代わりに、5連休が2回もあります。この5連休に合わせて何日か有給を取得することで、長期の海外旅行に行くことも可能ですね。

ゴールデンウィークが長いのはどの年?

やはり、休日の中でも重要なのはゴールデンウィークですよね。ゴールデンウィークと有給をどう組み合わせて、長期の休暇を取ろうか思案する人も少なくないと思います。

2017年GWと有給の組み合わせ

2017年のゴールデンウィークは、前半2日と後半5日に分かれています。そのため、5/1と5/2に有給を取ると9連休になります。

04月29(土)昭和の日
04月30(日)
05月01(月)
05月02(火)
05月03(水)憲法記念日
05月04(木)みどりの日
05月05(金)こどもの日
05月06(土)
05月07(日)

2018年GWと有給の組み合わせ

2018年のゴールデンウィークは、前半3日と後半4日に分かれています。こちらも、5/1と5/2に有給を取ると9連休になります。

04月28(土)
04月29(日)昭和の日
04月30(月)振替休日
05月01(火)
05月02(水)
05月03(木)憲法記念日
05月04(金)みどりの日
05月05(土)こどもの日
05月06(日)

2019年GWと有給の組み合わせ

2019年のゴールデンウィークは、前半3日と後半4日に分かれています。間の平日は4/30、5/1、5/2なので3日間有給を取ると10連休になります。

04月27(土)
04月28(日)
04月29(月)昭和の日
04月30(火)
05月01(水)
05月02(木)
05月03(金)憲法記念日
05月04(土)みどりの日
05月05(日)こどもの日
05月06(月)振替休日

2020年GWと有給の組み合わせ

2020年のゴールデンウィークは、前半1日と後半5日に分かれています。4/30と5/1に有給を取ると8連休、さらにゴールデンウィーク後に5/7、5/8も有給を取ると12連休になります。

04月29(水)昭和の日
04月30(木)
05月01(金)
05月02(土)
05月03(日)憲法記念日
05月04(月)みどりの日
05月05(火)こどもの日
05月06(水)振替休日
05月07(木)
05月08(金)
05月09(土)
05月10(日)

2021年GWと有給の組み合わせ

2021年のゴールデンウィークは、前半1日と後半5日に分かれています。4/30に有給を取ると7連休、さらにゴールデンウィーク後に5/6、5/7も有給を取ると11連休になります。

04月29(木)昭和の日
04月30(金)
05月01(土)
05月02(日)
05月03(月)憲法記念日
05月04(火)みどりの日
05月05(水)こどもの日
05月06(木)
05月07(金)
05月08(土)
05月09(日)

2022年GWと有給の組み合わせ

2022年のゴールデンウィークは、前半1日と後半5日に分かれています。4/30と5/1に有給を取ると8連休、さらにゴールデンウィーク後に5/7、5/8も有給を取ると12連休になります。

04月29(金)昭和の日
04月30(土)
05月01(日)
05月02(月)
05月03(火)憲法記念日
05月04(水)みどりの日
05月05(木)こどもの日
05月06(金)
05月07(土)
05月08(日)

2023年GWと有給の組み合わせ

2023年のゴールデンウィークは、前半2日と後半5日に分かれています。そのため、5/1と5/2に有給を取ると9連休になります。

04月29(土)昭和の日
04月30(日)
05月01(月)
05月02(火)
05月03(水)憲法記念日
05月04(木)みどりの日
05月05(金)こどもの日
05月06(土)
05月07(日)

2024年GWと有給の組み合わせ

2024年のゴールデンウィークは、前半3日と後半4日に分かれています。4/30、5/1、5/2に有給を取ると10連休になります。

04月27(土)
04月28(日)
04月29(月)昭和の日
04月30(火)
05月01(水)
05月02(木)
05月03(金)憲法記念日
05月04(土)みどりの日
05月05(日)こどもの日
05月06(月)振替休日

2025年GWと有給の組み合わせ

2025年のゴールデンウィークは、前半1日と後半4日に分かれています。ゴールデンウィーク前の4/28に有給を取ると前半は4連休になります。さらに、4/30、5/1、5/2に有給を取ると11連休になります。

04月26(土)
04月27(日)
04月28(月)
04月29(火)昭和の日
04月30(水)
05月01(木)
05月02(金)
05月03(土)憲法記念日
05月04(日)みどりの日
05月05(月)こどもの日
05月06(火)振替休日

2026年GWと有給の組み合わせ

2026年のゴールデンウィークは、前半1日と後半4日に分かれています。4/30と5/1に有給を取ると8連休、さらにゴールデンウィーク後に5/7、5/8も有給を取ると12連休になります。

04月29(水)昭和の日
04月30(木)
05月01(金)
05月02(土)
05月03(日)憲法記念日
05月04(月)みどりの日
05月05(火)こどもの日
05月06(水)振替休日
05月07(木)
05月08(金)
05月09(土)
05月10(日)

それぞれの休日の考え方

たとえサラリーマンでも年末年始、お盆を含めてカレンダー通りの勤務という人は少ないでしょう。ましてや、サービス業の人は連休が長いほど忙しくなるはずです。そのため、連休の概念は人によって大きく異なります。

特に、日本人は休日の使い方が下手だとよく言われますね。あまり長い休暇があっても、やることがなくて5連休の半分を家でゴロゴロ過ごすなど……。

欧米諸国の長期休暇の話は度々話題になりますが、向こうのサラリーマンは法律で年間の休暇取得期間が決まっているため、毎年長期休暇を取らざるを得ません。そのため、長い休みを賢く使える様になったのでしょう。

わたしたちは、「3連休がいっぱいあったら嬉しい!」「今年は5連休があるんだ!」という状況です。この感覚は、これまでの積み重ねと国民性も関係するため、なかなか変わることはないでしょう。

であるならば、せめて縁起が良い休みの日に新しいことを始めるなど、きっかけくらい持っておく方が良いかもしれませんね。

参考|2018年祝日・寅の日・巳の日・天赦日・一粒万倍日・新月満月カレンダー

幸運を呼び込む!おすすめ関連記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。