麻雀&モノポリーも!「投資・ビジネス力が磨かれる」知的ゲームは?

3

読了目安[ 5 分 ]

パソコンやスマフォのゲームだけでなく、人生ゲーム・花札・麻雀などの名作ゲームで遊べば、人生・投資のスキルを鍛えることができます。

年末年始、友人・家族を誘って人生ゲームや麻雀で楽しんでみましょう。

リアル『モノポリー』がトランプさん

『モノポリー』は、不動産を売買して企業グループを建設することが目的。不動産・銀行・税金などの仕組みを、遊びながら学べる投資ゲームそのもの。現実世界でのモノポリー成功者が、次期米大統領のドナルド・トランプさんですからね。

その他、人生ゲーム・将棋・囲碁・オセロなどで投資スキルを学びましょう。トランプのババ抜きなんて、株や不動産がバブルで上昇している時に、破裂する寸前に誰がババ(暴落前の買い手)を引くことになるのかで例えに使われています。

お正月、家族・親戚が集まるゲームでスキルアップ!、マネーゴーランド

ゲームで投資スキルを学ぼう!

やはり、人対人の対戦であることは良いこと。実際の投資・資産運用も人が売買を行います。それゆえにパターンが複雑で、時にセオリーから外れた動きをします。経済的な有利・不利のみを考えた合理性ではなく、好き嫌いや感情で動くのが人間。

お正月に皆がワイワイと集まって遊ぶゲームも同じですよね。『人生ゲーム』や『モノポリー』で遊ぶと、他のプレイヤーが思わぬ行動に出てびっくりすることがあります。これこそが対戦ゲームの醍醐味で投資に通じる部分です。

さらに、確率&運を実戦で試せることも大きい。サイコロ・ルーレットともに、確率の元に出目は平等。ところが、なぜか同じ目が出続けたり、ツキの要素がゲームには絡んできます。これは、投資でも同じで、ツイている時は何をやっても成功し、ツカない時は何をやってもダメ。ツキや流れを理解するためには、何よりも実践第一。

お金のかからないゲームは、経験を積むために最適のツール。

さらに、大人向けゲームの王道、麻雀の場合、自分の牌・相手の捨て牌から自分以外の三人の手を予想します。自分の手が良くても上がれなければ意味がありません。ピンフやタンヤオのみの安い手でも先にあがれれば、場は終り。

これって、FXや株での利食いや損切りに通じます。欲張らずに値上りした時に利食っていればという嘆き・・・麻雀の安手であがれた時に、自分の手はダマテン(あがる一歩手前)の四暗刻だったのにと悔やむ嘆きは良く似ています。ゲームも投資も平常心を保つことが肝心。

お正月、家族・親戚が集まるゲームでスキルアップ!、マネーゴーランド

人生のシミュレーションができる

人生ゲーム、モノポリーの二つは、人生や投資のシミュレーションを味わえる優れもののゲーム。人生ゲームでは、手形・株券・保険といった、社会人・投資をする上で重要な知識を身に着けることができます。就職・家の売買・結婚を疑似体験しておくのはいかがでしょう。

本を読むのも大事ですが、ゲームで株式投資や不動産投資という、普段、なかなかできない人生の疑似体験をしておきましょう。売買センスを磨くには、実体験が一番。二番目は、ゲームでの仮想体験です。

モノポリー・人生ゲームの発祥は米国。そして、囲碁や将棋は元々、軍事・戦争シミュレーションの簡易版ということからも、子供・若者の人生教育に最適なことがお分かり頂けると思います。

ゲーム好きは日本だけではありません

米国はいわずとしれたゲーム大国、そして、ドイツは、人生ゲームやモノポリーのようなボードゲーム大好きな国。毎年、数多くのゲームが発表されています。ドイツ生まれのラジオDJのサッシャさんも「家族でゲームに興じるのは当たり前」とラジオで語るほど。そう思うと米国やドイツの人々は、日々、ゲームで脳を鍛えているのかもしれませんね。

お子様が、社会で生きていくサバイバル能力を身に付けるのにもピッタリです。

<投資・キャリアアップ!おすすめ関連記事>

3つの質問ですぐジャッジ!「年収1,000万円になれるか⁉」自己診断
年収1,000万以上の65.9%が朝型!成功者に共通するライフスタイルとは
投資すると給料がUP⁉︎ 「会社員が投資で得られる」意外な恩恵とは

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。