オメガ、ロレックスなどの高級時計を8割引で安く手に入れる方法とは

読了目安[ 7 分 ]

かつては新入社員の三種の神器の1つだった高級腕時計ですが、ブームが去ってもその価値は下がりません。

でも中古市場は相場が下がっているいまだからこそ、手に入れるチャンスかも。

時計ブームの去ったいま、高級腕時計は?

高級時計の火付け役はやっぱりロレックス

誰もが知っている高級時計『ロレックス』。MONOによると、ブームのきっかけは1997年キムタクが身につけたエクスプローラからだといいますが、実際には1980年代には人気の品でした。

時まさにバブルのブランドブーム。ひと目で高級時計だとわかるロレックスは、手軽な贅沢だったのです。

グッチ、エルメスをはじめブームが続いた高級腕時計

その後日本では高級時計ブームが30年近く続きます。若い女性がグッチだエルメスだと騒がなくなってからも、しばらくロレックス人気は続きました。

ネットの影響で下火になるロレックス

でも21世紀に入りネットで安くて高品質のモノ情報が入るようになり、若者のファストファッション化が進みます。

高級ブランドを身に着けていればワンランク上の気持ちが味わえた時代が去り、無理して高いものを身につけるのが格好悪いという風潮が生まれます。

時間を確認するのも携帯電話で十分。そんな人たちにはロレックスなんて「宝の持ち腐れ」です。

ロレックス、ブライトリング、オメガ、IWCの下がらない価値

知名度の高いロレックスですらそうですから、ブライトリングやオメガ、IWCあたりに一時の勢いがありません。とはいえ、人気が下がったからといって時計の値段が安くなるわけもなく、どんどん遠い存在になっているのは事実。

高級腕時計がもつ魅力はやっぱり健在

しかし値段が下がらないのと同様、時計自体の魅力もなくなったわけではありません。試しに高級腕時計を売るショップへ行ってみましょう。ショップでのやりとりが面倒なら、デパートの時計売り場がいいでしょう。

何気なく時計を物色して、50〜100万円クラスの時計を、いちど身につけてみる。すると高級時計のなんたるかがわかるはずです。

時計売り場で高級腕時計を身につけてみよう

その精巧な細工、ずっしりとした重み、どこから眺めても満足できるデザイン。宝くじが当たったら是非欲しいと思うはずです。そんな気持ちになったら、まず腕時計を返して、どうにかならないか考えて見ましょう。

高級腕時計ほど新品は要らない

「誰かが使ったものなんて気持ち悪い」という中古嫌いの人は、さすがに少なくなりました。しかし高級品ほど中古は怖いという意識はあるようです。

不都合があっても保証は効かないし、高級時計ほど修理代金は高くつきます。

しかしそんな中古時計を流通させないと、いまの高級腕時計店はやっていけません。いまの中古取扱店はコンディションチェックも厳密ですし、中古相場にも敏感です。

ところがそれだけ市場が整備されてしまうと「中古を買ううま味」というのがなくなってしまいます。しかし、中古は中古です。

ロレックスのデイトジャストなら定価の半額?

プレミアムがつくような希少モデルではなく、普及品はかなり安く販売されています。

たとえばロレックスらしさ抜群の『デイトジャスト』は、定価で買えば60万円代から。しかし中古ならその半分の値段で手に入れることができます。

その理由は簡単で新品ではないから。時計に限らず一度買われたものは定価より安くなります。その値段は半値が目安。

ここに

  • 程度
  • 年式
  • 備品の有無

などが考慮されて、中古価格が決まります。

高級腕時計がどうしても欲しくなったら

だから、とにかく欲しい!というのなら「箱なしの年式の古い、ちょっと傷モデル」を狙えば、定価の1/5も夢ではありません。

しかも、モノはロレックスです。並行輸入品も多く、これは正規代理店のものよりも安くなります。

ロレックスあたりはメンテナンスや修理の環境が整っているので、中古でも定期的なオーバーホールを怠らなければ、一生使うことができます。

もし手放すとしても価値が落ちないから嬉しい

さらには、手放す時の価格差も違います。新品→中古はいきなり半値以下ですが、中古→中古はそこそこの価格で引き取ってくれるため、ちょっとうれしくなります。まあ、これも高級時計ならではのことですが。

高級腕時計を安く手に入れるならどこで買えばいい?

さて、どうせ中古を買うなら、安く買いたいですね。そこで、どこに行けば安く買えるでしょう?

海外で高級腕時計を買う場合

真偽入り混じって明らかに安いのが香港。最近の香港は本土の不況を受けて、ロレックス中古の品数が多くなっているといいます。

しかしここは偽ロレックスの本拠地と言ってもよく、誰でも見分けられるチープなものから、本物と見分けの付かないくらい精巧な偽物まであります。もちろん本物もあるわけで、その辺が悩ましいところです。

よくネットには

  • デイト表示
  • ムーブメントのナンバー
  • リファレンスナンバー
  • シリアルナンバー

などを確認するように、と書かれていますが、こんなもん、いくらでも偽造ができます。そのため、「別に本物かどうかなんてこだわらない」というのなら、海外店も面白いかも知れません。

日本の中古店で高級腕時計を買う場合

一方品質に神経質なのが日本の中古店。店によっては店独自に10年保証をつけているところもあるくらいで、評判のいい店は信用できます。

こうした店が安いのは、主に並行輸入品をあつかっていて、並行輸入の中古は必然的に安くなるからです。ただし驚くほど安いという出物は期待できません。

ネットオークションで手に入れるのはお得?

勝負に出るならネットオークションですが、これはもう最初から偽物を買うつもりで、本物に当たったらラッキーというレベル。

かつてはワイキキビーチとカンヌの海には、旅行者が落としたロレックスが沈んでいるというウワサがたち、金属探知機片手に(防水モデルも多いのです)海底をビーチコーミングする人も少なくありませんでした。

もちろんいまだって幸運さえあればロレックスを拾えることもあるかもしれませんが、まあ、そのためにハワイに行くんじゃ、あまりにもつまらない。

なににせよ、ロレックスを手に入れるにはこれだけの方法があることを知っておくと、時計選びも楽しくなるはずです。

中古品売買に関するおすすめ記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。