保険のプロ21名が辛口採点!2017年おすすめの保険1位は…?

読了目安[ 3 分 ]

保険のプロとして活躍しているファイナンシャルプランナー21名のアンケートをもとに、ベストな保険商品、ワーストな保険商品をランキングしたムック。
『別冊宝島 よい保険・悪い保険 徹底見直し編』(宝島社発行、筆者監修)[楽天]
『別冊宝島 よい保険・悪い保険 徹底見直し編』(宝島社発行、筆者監修)[Amazon]
が、2016年12月10日に発売されました。

93種類の商品を激辛口に分析・紹介!

保険のプロが「よい保険商品」、「悪い保険商品」を選び、1位を10点、2位を9点という点数評価に置き換えてランキングしています。
すべての商品を実名で紹介。もちろん「悪い商品」も実名です!
わかりやすいように、保険商品は以下のように

  1. 終身保険
  2. 定期保険
  3. 収入保障保険
  4. 医療保険
  5. がん保険
  6. 個人年金保険
  7. 学資保険
  8. 介護保険
  9. 自動車保険

の9つのジャンルに分けて、
「よい保険」66の商品
「悪い保険」27の商品で
合計93の保険商品を紹介・分析しています。

本誌は、すべての商品を実名で掲載。
悪い保険も実名で公表できるのは、広告が一切入っていないからです。
まさにこの公正中立の立場が、激辛口なランキングを可能にしているのです。

商品ごと、世代ごとに保険料がわかる

また、掲載している生命保険の商品は、商品の概要や特徴の他、30歳、40歳、50歳の保険料がそれぞれ掲載してあります(自動車保険は、車種などの条件が多いので掲載はなし)。
これが意外と役に立つのです。
なぜなら、保険商品は、年齢によって保険料が変わってきます。
保険料の設定は、保険会社によって違うので、1位になった保険商品の保険料が30代では安いと思っても、40代の場合は、3位の保険商品の方が安いという場合もあります。
つまり保険料も条件によって変わるのです。

各ジャンルには1位から8位(6位の場合も)まで、保険商品が並べてありますので、その中で、気になった商品の資料を取りよせて検討してみては、いかがでしょうか?

2017年の保険1位の商品を一部紹介

では、実際にどんな保険がランキングされたのか一部をみてみましょう。

保険種別 順位 提供企業 商品名
就寝保険 1位 オリックス生命 ライズ
定期保険 1位 メットライフ生命 スーパー割引定期保険
医療保険 1位 オリックス生命 新キュア
保険 1位 ソニー生命 学資保険

などです。もっと詳しいランキングをお知りになりたい方は、ぜひ、『別冊宝島 よい保険・悪い保険 徹底見直し編』をご覧ください。

『別冊宝島 よい保険・悪い保険 徹底見直し編』(宝島社発行、筆者監修)[楽天]


『別冊宝島 よい保険・悪い保険 徹底見直し編』(宝島社発行、筆者監修)[Amazon]


<保険商品多すぎ・・・。無料相談が一番オススメ>

保険商品の多さにはほんと困りますよね。そういった時はやはり保険のプロに相談するのが一番です。 何度も保険を入り直すのはただただ損するだけですので、将来を見据えて一度しっかりと検討し、加入したいですね。(追記:編集部)

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。