初心者でもわかる!株用語集【は行】

読了目安[ 2 分 ]

株の世界では、独特の専門用語や難しそうな表現が使われます。本ページでは、そんな株でよく使われる用語について、初心者でもわかるようにやさしく解説します。株でわからない言葉にであったときに、辞書代わりに本ページを利用していただけます。

【 は 】

株式取引ができる時間帯の総称。午前中(9時~11時半)を前場、午後(12時半~3時)を後場と言います。ちなみに株式の注文(売り注文と買い注文)はネット取引であれば24時間いつでも行なえます(メンテナンス時間等は除く)。

配当

会社法105条で認められている利益配当請求権によって、株主が受け取ることができる利益の配分のこと。

バイナリーオプション

為替金融商品の一種。外国通貨の相場が上がるのか下がるのかを予測して、その値動きに対して投資を行なうもので、証拠金取引の必要がなく気軽に始められる一方で、リスクの高い取引としても知られています。

売買代金

株式市場で売買が成立した金額のこと。

売買手数料

株式の売買が成立した際に証券会社に支払う手数料のこと。正式には「株式売買委託手数料」といいます。ちなみに手数料は一律同額ではなく、証券会社によって違いますので、証券会社を選ぶときの目安にもなります。

発行価格

株式や債券を発行する際の価格。債券の場合は発行価格と額面価格(償還価格)は必ずしも一致しません。

始値(はじめね)

株式市場の最初に成立した株価のこと。日足、月足、年足によってそれぞれ始値が存在します。

初値

IPOで初めて売買された株価のこと。もしくはその年の初めに売買された株価のこと。

反発・反落

それまで下がり続けた株式相場が値上がりに転じることを反発といい、その反対にそれまで上がり続けてきた株式相場が値下がりに転じることを反落といいます。

は…1ページ
ひ…2ページ
ふ…3ページ
へ…4ページ
ほ…5ページ

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。