月10万円でフェラーリに乗る方法!候補の360モデナ徹底チェック

Ferrari 360 Modena - Flickr - Alexandre Prevot (33)

読了目安[ 8 分 ]

フェラーリと言えば、高級スポーツカーの代名詞です。わたしたち庶民ではあまりにも手が届かないため、あこがれの気持ちさえ持たない人も大勢います。

ただ、それでも「どうしてもフェラーリに乗りたい!」「フェラーリオーナーになりたい!」という夢を持っている人もいるでしょう。

そんなフェラーリに憧れる人におすすめするモデルは、1999年~2005年に発売されていた360モデナです。つまり、15年ほど前の中古車です。

15年前の中古車と言っても侮ってはいけません。360モデナの中古車販売価格は800万円~1200万円、さらに驚くことに売却価格は600万円~900万円ほどです。詳しくは以下を参考にしてください。

参考|年収関係なくフェラーリを購入する方法は?おすすめのモデル・年式と価格

では、フェラーリ360モデナとはどのような車なのでしょうか。

今回は、フェラーリ360モデナの詳細、そして具体的に360モデナを購入するときに気を付けたいことについてお話します。

フェラーリ360モデナとは

フェラーリ360モデナの詳細を見て、自分にあった中古車を見つけられるようにしましょう。

1.生産年数はわずか6年

フェラーリ360モデナは、フェラーリF355の後継として1999年から販売され、2005年に次期V8フェラーリのF430が発売されるまで、わずか6年間だけ日本で販売されていました。

短期間にもかかわらず、中古車の流通量が多いのも360モデナの魅力で、先代F355よりも状態の良い個体が多いことも特徴です。ただし初期型のF1マチック(セミAT)はトラブルを抱えているケースも多いので注意が必要です。

発売当時の車両本体価格はおよそ1800万円、その後価格の改訂によって最終的には2000万円をオーバーしています。

エンジンは1種類のみですが、トランスミッションはMTとセミAT(F1マチック)の2種類があり、ボディタイプもクーペとオープンの2種類が存在しています(レース仕様のチャレンジストラダーレというモデルもあります)。

2.車体は意外とコンパクト

フェラーリ360モデナの大きさは、「全長4490×全幅1925×全高1215mm」と思った以上にコンパクトです。

全幅1900mmオーバーは当時はワイドに感じたかもしれませんが、現在のミドルサイズセダンも1900mmオーバーが多く、違和感はありません。むしろ、車高1215mmという平べったさのため、必要以上にボディサイズが大きいように思えます。

発売当初はクーペのみの設定でしたが、翌年からオープンモデルの360スパイダーが登場しました。当時から360スパイダーの人気が高かったため、中古車市場でも360スパイダーは多めに流通しています。

ただし、360モデナよりも360スパイダーの方が中古車価格は割高です。

3.ゴルフバッグも入る

V8フェラーリの乗車定員は2名が基本で、エンジンがボンネットではなくミッドシップのため、フロントシートの真後ろにエンジンがあります。

フロントシートとエンジンの間には隙間があり、そこが荷物置き場になります。ここにゴルフバッグを寝かせて収納するのですが、大きさや形状によっては入らないこともあります。

ちなみに当時は純正のゴルフバッグやトランクケースが用意されていました。ボンネットは深さがあってもタテヨコに大きくないので大きな荷物は入りません。

4.初心者はF1マチックの方が扱いやすい

トランスミッションには、6速MTとセミAT(F1マチック)があります。F355で初採用されたF1マチックは、当時トラブルが多く、その後360モデナからは普通に扱えるようになり、F430になって完成されたと言われています。

MTは操作する楽しみがある一方、初心者にはフェラーリ特有のシフトゲートが難しかったため、オートマ免許でも乗れるF1マチックの方が人気がありました。そのため、現在も中古車市場ではF1マチックの流通が多めになっています。

5.ハンドルは右か左か?

360モデナは左ハンドル仕様車が基本で、右ハンドルはオプション扱いです。ペダルの配置やMTシフト操作では左ハンドルが優位ですが、日本国内で乗るなら右ハンドルの方が便利です。

ちなみに、中古車市場では圧倒的に左ハンドル車の方が多いですし、やはりフェラーリに乗るなら右ハンドルよりも、左ハンドルの方が見た目も良いですね。

6.ボディカラーやその他装備

フェラーリで誰もがイメージする色は、フェラーリレッド(ロッソコルサ)です。もちろん、市場でも1番人気の赤を選びましょう。ただ、360モデナは他のフェラーリに比べて、ホワイトやイエロー、ブラック、シルバーもよく見かけます。

また純正オプションには「お決まり」がいくつかありますのでチェックしてみてください。

チャレンジグリル|テールランプまわりのガーニッシュが黒いメッシュ
七宝焼エンブレム|ボンネットにつくエンブレムが七宝焼
スポーツシート|セミバケットタイプで本革×カーボンの組み合わせ

360モデナは必要最低限のみセレクト

以上から自分の好みを最低限だけ知れば、あとは状態が良く、価格も納得のできる中古車に出会えるかどうかが鍵です。

具体的には、以下の順番で決めていくのが良いと思います。

1.ボディ形状(クーペかオープンか)
2.トランスミッション(MTやセミATか)
3.年式(安くてもいい初年度かF1マチックが熟成された高年式か
4.ボディ&仕様(赤がいい/右ハンドルじゃないとダメ……etc)

もちろん、価格も大切ですが、何分高価な車なので、ある程度価格の幅を見ておかないと欲しいフェラーリに巡り合うことは難しいでしょう。

一概に360モデナだけを取り上げても、選ぶべき選択肢は上記のように多岐に渡るので、すぐに納得できる車は見つかりません。時間をかけて、根気よく選ぶようにしてください。

年収関係なくフェラーリオーナーになるためのお金の話

では、360モデナの頭金や月々の支払いなど、具体的な購入プランを解説したいと思います。

1.専門店で購入すると後々がラク

360モデナは、故障をした際のトラブルシューティングに専用のコンピューターをつなげて診断を行ないます。

もちろん、専門店には専用設備がありますし、ありがちなマイナートラブルも数多く診ているため、特にフェラーリのような高級車は専門店で購入した方がメンテナンス面でも安心です。

2.車両状態にはケチらない

一見同じように見えるフェラーリでも、中古車は1台ごとに状態が異なります。つい車両価格を比べてしまいがちですが、予算の許す範囲で最も状態の良い1台を選びましょう。

50万円をケチった結果、100万円以上のメンテナンス費用になって跳ね返ってくることもしばしばです。

3.ローンの頭金はいくら必要?

フェラーリを購入する方の中には、全額キャッシュで一括払いというケースも多々あります。もちろんその方が総額が安くなりますし、売却価格も高くなる可能性があります。

しかし普通の人が700-800万円以上する車を買うなら、ローンを組むのが当たり前です。仮に、750万円の360モデナなら、頭金に200万円以上は用意したいですね。

4.自動車ローンの支払回数は?

自動車ローンは5年(60回)が最長だと思っている方も多いかもしれませんが、6年(72回)、7年(84回)の超長期ローンも存在します。

毎月の支払い額を10万円にすれば800万円を借り入れることも可能(ボーナスあり・金利3.5%として)なので、頭金がなくてもフェラーリのオーナーになることはできます。

ただし、ローン回数を多くすると途中でモデルチェンジが行われたときに、売却価格が下がってしまう恐れはあります。

ちなみに、乗り出し800万円の360モデナの頭金を250万円払い、550万円でローンを組んだ場合、60回払いで1回がおよそ10万円です。仮に5年間乗って、550万円で売れれば、250万円でフェラーリに乗れたことになります(メンテナンス費用など除く)。

5.購入後はカスタムしない

フェラーリを手に入れると、ボディカラーのペイントやアフターパーツなどのカスタムに走りがちですが、売却が前提なら得策ではありません。

なるべく純正のままで乗られている個体の方が結果的に査定が高くつくケースが多いですし、フェラーリのアフターパーツは非常に高額なので、手を出さないのが賢明です。

360モデナは売却を常に想定して乗る

普通の人がフェラーリに乗るためには、いつもフェラーリを売却することを想定しておくことが重要です。購入後はそのままイジらず、ボディの状態や内装をきれいに保つように心がけておきたいですね。

今は自分が預かっているくらいの気持ちで大切に乗れば、その努力が必ず売却時の査定額になって戻ってきます。どうせローンを組めば所有権は自分にはありませんし……。

乗り方に気を付け、なおかつ相場が良ければ、購入金額と同額程度で売れるかもしれないということを常に覚えておきましょう。

また、フェラーリのトラブルやメンテナンスには、とにかくお金がかかります。

パーツ代が高額なのはもちろんですが、工賃も馬鹿になりません。エンジンをおろすだけでもひと苦労なので、購入する際にはなるべく状態の良い個体を選びましょう。ボディカラーや装備は二の次です。

ワンオーナー、記録簿付き、低走行、修復歴なし、できればサーキット走行をしていない赤の360モデナがあると良いですね。


※ コメント欄よりご指摘いただき、編集部にて画像の差し替えを実施しました。(2017/11/6)

1コメント

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。