冬のボーナス預け先どうする?主要銀行キャンペーンまとめレポート

5

読了目安[ 4 分 ]

待ちに待ったボーナスが支給されて、秋頃から考えていた「使い方」を実行するとき。ボーナスを預ける場合には、どの金融機関にすればいいか迷うところ。

同じ貯蓄ならばお得に預けたい。そこで銀行が現在実施しているキャンペーンをまとめてみました。

三井住友銀行

・名称:「冬の外貨運用応援キャンペーン」
・期間:2016年11月10日(木)〜2016年12月30日(金)
・内容:
 (特典1)預入期間1カ月のパーソナル外貨定期預金に預け入れをすると、初回特別金利として米ドル1カ月もの年9%、豪ドル1カ月もの年9%を適用
 (特典2)本キャンペーン預入時の為替手数料を1米ドルあたり片道0.5円(通常1.0円)、1豪ドルあたり片道1.25円(通常2.5円)に設定

みずほ銀行

・名称:「SMART FOLIOで1万円プレゼントキャンペーン」
・期間:2016年11月25日(金)〜2017年3月31日(金)
・内容
 (特典1)スマートフォリオ(資産運用ロボによるロボアドバイザーサービスのこと)のワンクリックオーダー機能を利用してみずほ積立投信による投資信託の購入(1万円以上/月)すると、抽選で1万円プレゼント
 (特典2)ワンクリックオーダー機能を利用して投資信託の購入した場合、購入金額に応じて、抽選で1万円プレゼント

東京三菱UFJ銀行

・名称:「中長期外貨定期預金[2年物]プラン」
・内容:預入期間2年の中長期外貨定期預金に預け入れをすると、特別金利として米ドル2年もの年1.5%を適用、さらに預入時の為替手数料が0円(円貨から10,000米ドル以上預け入れした場合)

ゆうちょ銀行

・名称:「投資信託お申込手数料全額キャッシュバック」
・期間:2016年2月22日(月)〜2017年3月31日(金)
・内容:対象ファンドを購入すると、購入時手数料が全額キャッシュバック

りそな銀行

・名称:「冬のトリプルキャンペーン」
・期間:2016年12月1日(木)〜2017年1月31日(火)
・内容:
 (特典1)マイゲート(インターネットバンキング)にログインしてエントリーすると、抽選で1,000クラブポイントプレゼント(抽選で100人)
 (特典2)保険の相談をすると、抽選で10,000クラブポイントプレゼント
 (特典3)投資信託を購入すると、該当するA〜Cコースをプレゼント
  〈Aコース〉…積立投資信託を月3万円以上契約でもれなく500クラブポイント
  〈Bコース〉…NISA口座で累計80万円相当額以上購入でもれなく1,000クラブポイント
  〈Cコース〉…300万円相当額以上購入で抽選で10,000クラブポイント

ボーナスシーズンに合わせて実施されるキャンペーン、長期で実施しているキャンペーンなど様々なキャンペーンがあります。大手銀行以外の金融機関もキャンペーンを実施していますので調べてみてはいかがでしょうか。

各キャンペーンの詳細、諸条件、注意事項などは公式ページでご確認ください。

ボーナスの使い道をまだ考えていない人は プロはやっぱり違う!FPが考える「年齢別・ボーナスの使い方」最強プランを参考にしてみてください。

<ボーナスに関するおすすめ関連記事>
散財注意!「ボーナス出たのにすぐ金欠になる人」典型的失敗例3つ
どんどんお金がなくなる!財布でわかる「絶対お金持ちになれない人の特徴」
「ボーナス無し年俸制 vs ボーナス有り月給制」結局どっちがお得?

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。