副業するなら絶対必要!「ホームページ作成」相場と費用別ツール一覧

読了目安[ 3 分 ]

副業で自分のホームページを欲しいと思う人も多いでしょう。

アフィリエイトや個人ショップといった副業が広く認知されてきたために、自分のホームページを作成して副業を進めたいという方も少なくありません。

しかし、自分のホームページを作るとなるとお金もかかるし、どうすればいいかわからないという方も多いかもしれません。
そこで今回は、自分のホームページを作るのに一体いくらかかるのかということについてお話しします。

無料でホームページを作る

< まず、自分のホームページは作りたいけれど、お金はかけたくないという方もいるでしょう。 そういった方はホームページを無料で作成できるサービスがあります。 代表的なのは『Jimdo(ジンドゥー)』や『FC2』といったものですね。 ただしこちらは無料でホームページが作れる代わりに、自分のホームページに意図しない広告が貼られるというデメリットがあります。 その上、あまりカスタマイズもできないので、できれば少しだけでもお金をかけることをおすすめします。

5,000円以内でホームページを作る

無料ホームページは安っぽくて嫌だけれど、そこまで大きなお金をかけられないという方も多いでしょう。
そういった場合で、特にアフィリエイトをする方におすすめなのが、wordpress(ワードプレス)のテンプレートを購入する方法です。

wordpressとは、世界で最も有名といっても過言ではない、ウェブサイトやブログを作るためのサービスです。
Wordpressでは、世界中のプログラマー達が作成したおしゃれなサイトテンプレートを有料で販売しています。
高額なものから安価なものまで様々ですが、3,000円程度でも優れたデザインがあるのでおすすめです。

1万円以内でホームページを作る

続いてホームページビルダーを使う方法についてお話しします。
ホームページビルダーとは、初心者の方でも簡単にホームページのデザインができるツールのことを言います。
自分の思い通りにホームページが作りたい方には、おすすめの方法です。

10万円かけてホームページを作る

最後に、クラウドソーシングを利用してホームページを作成する方法もあります。
クラウドソーシングを利用すると、作成するページ数に応じて価格が変わりますが、およそ10万円程度でサイト作成が可能です。

クラウドソーシングであれば、プロ並の技術を持った人がホームページを作ってくれるので、あなたの思い通りのホームページを実現してくれます。
世界に一つだけのオリジナルサイトを作りたい!
と考えるのであれば、こちらも検討するべき方法と言えるでしょう。

副業に関するおすすめ記事

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。