レンジ汚れも落ちる落ちる!「重曹&玉ねぎのヘタを活用」節約大掃除テク

7

読了目安[ 4 分 ]

こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。

そろそろ大掃除ですね。
今回は、【節約しながらできる大掃除テク】をご紹介します。

私が大掃除するときに使うのは、これ!

節約しながらできるおお掃除テク

重曹で作るクレンザー
小麦粉で作る油汚れとり
玉ねぎのへた
厚手のクッキングシート

これを用意して、大掃除します。

========================================

重曹クレンザー

重曹クレンザー

重曹クレンザーは、重曹と台所洗剤を混ぜて作ります。

重曹大さじ2と台所洗剤大さじ1を混ぜるだけです。

台所だけでなく、お風呂・洗面所・トイレなど、クレンザーとして使うことができます。

混ぜてできた重曹クレンザーを厚手のクッキングシートにとり、ステンレス製品を磨いて、水洗いすれば、ピカピカに仕上がります。

========================================

小麦粉で作る油汚れとり

小麦粉で作る油汚れとり

小麦粉で作る油汚れとりは、小麦粉と酢を混ぜて作ります
小麦粉大さじ4と酢大さじ3を混ぜるだけです。

換気扇の油汚れ、ガスコンロの五徳の油汚れ、べったりとついた油汚れに塗り付け、厚手のクッキングシートをパックするように上から貼り付けます。
しばらく置き、クッキングシートでふきとって、ぬるま湯で洗い流します。

小麦粉が油分を取ってくれるので、べとべとした油汚れがスッキリします。

========================================

玉ねぎのへた

玉ねぎのへた

これって捨てるところじゃない?と思いますよね。
実はこれが使えるんです!

玉ねぎの切り口(白い部分)を使って、お風呂の鏡を掃除します。

お風呂の鏡に、ザーッと水をかけます。
そこに、玉ねぎの切り口のほうを当て、くるくると円を描きいていきます。
水をかけたら、しっかりついてしまった水垢が取れてスッキリ!

仕上に、厚手のクッキングシートで乾拭きすればできあがり。

========================================

厚手のクッキングシート

厚手のクッキングシート

2~3回繰り返して使えるような、厚手のクッキングシートが大掃除にはオススメです。
水に濡らしてぎゅっと絞っても破れないので、大掃除にはガンガン使えます。

========================================

大掃除も、上手に節約しながらピカピカにしていきたいですね。

1本200円程度の洗剤を台所・お風呂・トイレにそれぞれ買ったとしたら、600円かかりますが、小麦粉・酢は家にあるものですし、重曹を買ったとしても200円程度で大容量の重曹が買えます。

どれも混ぜるだけですぐ作れるので、ぜひお試しくださいね☆

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

<好評いただいている節約料理レシピシリーズ>
【世界グルメ旅】1食113円☆スパイス香る「節約ガパオライス弁当」
食欲の秋!「厚揚げと鶏肉のポン照り」節約かさ増し105円レシピ
食欲の秋!ミートボールもヘルシー食材でかさまし!65円節約レシピ

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。