普段飲んでるお酒ですぐわかる!「年収1,000万円もらえるか」自己診断

読了目安[ 3 分 ]

生活習慣や生活スタイルをもらっている年収別に分析すると、ある一定の傾向がみられることがこれまでにもわかっています。
たとえば、高年収の人は朝型で、1日に歩く歩数が多い…
といったこと。

そして最新の調査で、年収と普段飲んでいるお酒にも、ある法則があることが判明しました。

今回は、ワイン情報サイト『ワインバザール』が、20~69歳の男女2217人を対象に行った「年収とお酒の好み」に関する調査結果をもとに、飲んでいるお酒から将来もらえうる年収を推測します。

普段飲んでいるお酒で将来年収1,000万円をもらえるかがわかる?

あなたが普段飲んでいるお酒は何ですか?次からひとつを選んでください。

  1. ビール
  2. 日本酒
  3. 焼酎
  4. ワイン
  5. ウィスキー
  6. カクテル
  7. サワー・チューハイ

将来年収1,000万円をもらえる可能性が最も高いのは?

将来年収1,000万円をもらえる可能性が最も高いのは、
4.のワインを選んだ方。
調査結果では、「ワインを飲んでいる」と回答した人の中で、年収1,000万円以上の人が最も多い結果となりました。

また同様に、年収1,000万円以上の人が比較的多く「飲んでいる」と回答したお酒が、1ビール、2日本酒、3焼酎、5ウィスキー でした。

これ以外の、6カクテルと7サワー・チューハイについては、年収1,000万円以上の人ではカクテルは20%、サワー・チューハイは35.6%しか飲んでいませんでした。
つまり、カクテルやサワー、チューハイを好んで飲んでいるのなら、年収1,000万円をもられる可能性は低くなるということかもしれません。

<年収1,000万円に関するおすすめ記事>

おすすめ記事


コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。