しゃぶしゃぶ食べ放題で元を取る!「野菜&お肉」何人前食べるべき?

読了目安[ 3 分 ]

指先が凍えるほど寒い日には、やっぱりお鍋が食べたくなりますよね。

最近では、様々なお鍋のスープが出てきており、お鍋の幅が広がっています。
さっぱりしたものからこってりした味付けまで、これからの寒い季節には家庭でもお店でもお鍋を食べる機会が増えることかと思います。

今回は、そんなしゃぶしゃぶの食べ放題において一体何人前食べれば元が取れるのか計算してみました。

しゃぶしゃぶ食べ放題はおおよそ3,000円

しゃぶしゃぶを何人前食べればいいかということですが、その前に全国各地のしゃぶしゃぶ食べ放題の価格を見てみましょう。
今回は、チェーン店の『和食さと』『ゆず庵』『かごの屋』のしゃぶしゃぶ食べ放題メニューを見ることにします。

それぞれの店舗で最も定番のしゃぶしゃぶ食べ放題メニューが、

  • 和食さとは2,590円
  • ゆず庵は2,980円
  • かごの屋も2,980円

となっています(いずれも税抜価格)。
ここから見ると、おおよそではありますが、しゃぶしゃぶの食べ放題は3,000円程度の計算になりますね。

では、実際に元を取るためには何人前食べれば良いのでしょうか。

元を取るには野菜と肉を6皿ずつ食べる

上記の条件であれば、しゃぶしゃぶの食べ放題を何人前食べれば良いのでしょうか。
しゃぶしゃぶの食べ放題では、肉だけでなく野菜も食べたいと考える人が多いと思われるので野菜も計算に入れて考えます。

野菜の盛り合わせにはねぎや白菜、えのきといった野菜が多くありますよね。
仮にしゃぶしゃぶ食べ放題のねぎ、大根を30円、白菜、水菜、えのきの原価をそれぞれ50円と仮定すると、盛り合わせ1皿の原価は210円になります。

また、しゃぶしゃぶ食べ放題のお肉を150gあたりとして原価300円とすると、野菜と牛肉を1セットとすると510円になります。
3,000円分の元を取ることを考えれば野菜と肉のセットを6セット食べれば元を取れる計算になります。

原価が高くたくさん食べられる野菜を食べよう

ちなみに上記の計算でもある程度読み取れますが、意外と野菜でも元を取るのに貢献してくれます。
特に最近、野菜の価格が高騰しているので普段購入することをためらってしまう方も多いかと思います。

そのような中でしゃぶしゃぶ食べ放題では、野菜を美味しくお腹いっぱい食べられるチャンスです。
ぜひ、しゃぶしゃぶ食べ放題では肉だけでなく、野菜もたくさん食べてもらえたらと思います。



おすすめ記事


コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。