隠れた才能が見事に開花!「転職して大成功を収めた」有名人

読了目安[ 3 分 ]

転職。それは人生における最も重要な選択のひとつ。これまでのキャリアを活かしたキャリアアップならまだしも、異業種への転職はリスクを伴います。たとえば会社員から芸能人になる。そこには努力と才能が必要です。

しかし、憧れや夢、希望を抱いて新たなフィールドにチャレンジし、畑違いと言われる仕事に転職し、なおかつ結果を残す人は少なからず存在します。今回はまさに成功者と呼ぶべき、転職して成功した有名人をご紹介します。

ジャイアント馬場:野球選手→プロレスラー

身長209cmの有名なプロレスラーですが、実はプロレスラーの前はジャイアンツのピッチャーを務めていました。まさに巨人である、恵まれた体格と運動神経を活かし、2軍の最優秀投手賞を受賞するなどの成績を残しましたが、宿舎の風呂場で転倒する事故で、野球の道を断念。

そこでプロレス入りを決意します。その後の経歴は言わずもがな。まさにレジェンドです。恵まれた体格、運動神経はジャンルを超えてスポーツの世界で通用したのです。

スガシカオ:会社員→ミュージシャン

シンガーソングライターのスガシカオ。彼が作詞した、SMAPのヒット曲『夜空ノムコウ』などは、誰もが知る名曲ですね。そんなスガさんは本名もスガシカオですが、会社員時代は広告代理店で仕事をしていたそうです。その後ミュージシャンへ転向。

できる男は会社員時代からも結果を残し、きっと会社に残っていたとしても出世コースを進んだことは間違いないことでしょう。しかしそれを凌駕する結果を残したのは才能とそれを信じた決断力の賜物です。

おぎやはぎ:会社員→芸人

今やバラエティ番組で見かけない日はない売れっ子芸人、おぎやはぎは二人ともサラリーマンからの転職組。矢作は高校卒業後に、英語が喋れないのにウソをついて貿易会社へ入社、小木はオリエンタルランド(東京ディズニーリゾートを運営)を経て、タワーレコードという人気企業を渡り歩いています。2人の共通点はとにかくまわりの評価が高すぎる点。どんな環境でもとにかく自身のキャラクターを活かしているのが成功の秘訣なのでしょう。

ほかにも異色の経歴をもつ有名人は沢山います。もしかしてみなさんも秘めたる才能と決意次第では有名人になれるかもしれません。

<芸能人&キャリアアップに関するおすすめ記事>
本業を超える収入ガッポリ!「副業で荒稼ぎしてる」芸能人3名
芸能人&スポーツ選手はダメ?高額収入なのに住宅ローンを組めない人
実は自己破産の経験あり!やっちまった過去のある芸能人

おすすめ記事


コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。