一年で1番安くなる日⁉︎ 「ブラックフライデー実施店」先取りチェック

読了目安[ 3 分 ]

ハロウィンもクリスマスも日本で一般的な行事として定着しましたが、それと同様にアメリカの文化で日本に浸透しつつあるのが、ブラックフライデーというイベント。日本でも、イオンを始めブラックフライデーを実施する店が増えています。

ブラックフライデーとは何か?

ブラックフライデーとは、元々は米国における感謝祭(サンクスギビングデー、11月の第4木曜日)の翌日のことを指します。

公的な休暇ではありませんが、会社によっては休暇になることもあり、一年で一番買い物が多くなる日と言われています。感謝祭のプレゼントの一掃セールが行われ、ここからクリスマス商戦が激化するのです。

なぜブラックフライデーというかというと、小売業者が儲かることで、「黒字になる」という意味が込められていますが、元々は、フィラデルフィアの警察官が、人が街にあふれて仕事が増えるために「真っ黒な金曜日」と読んだことがきっかけだとか。

実施している日本企業が増えつつある

そんなブラックフライデー、実は日本でも行われつつあります。日本での2016年のブラックフライデーは、11月25日(金)~11月26日(月)あたりとされていますが、開催する企業によっても微妙に異なります。以下にいくつかの企業のブラックフライデーセールをご紹介していきましょう。

イオンのブラックフライデーセール

全国のイオンモールで、2016年11月25~27日に行われます。ぎりぎりにならないと商品公開がされないキャンペーンページになっていますが、ブラックフライデーならではの衝撃価格・目玉商品が多く並ぶようです。また、豪華賞品のプレゼントキャンペーンなども実施される模様です。

ギャップ(GAP)のブラックフライデーセール

昨年に続いて今年もセールを行うのが大手アパレルのギャップです。アメリカブランドとして、アメリカンカルチャーを紹介するという意味でも同セールを導入したとのこと。こちらも詳細はぎりぎりにならないと分からないですが、前年はデニムが100円になるなど、破格のセールが行われ話題となりました。今年は規模を拡大し、都内の路面店以外にも、全国の限定店舗での開催が検討されているとのことです。

日本人にはあまりなじみがブラックフライデー。実施している企業を調べ、ぜひともお得な買い物をしましょう。

おすすめ記事


コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。