駐車場代が高い!一時利用・月極駐車場料金を安くする9つの方法

読了目安[ 6 分 ]

家計の節約をするにはまず固定費の見直しを!なんてよく言われますが、固定費の削減って結構難しいですよね。

特に悩みのタネとなるのは駐車場代ではないでしょうか。月極でも一時利用でも、車を利用する場合は必ず起きる駐車場代問題。今回は、そんな駐車場問題をなんとかできないかどうかを考えてみました。

自動車に比べてバイクの駐車代は割安なため、節約しづらいと考えられがちですが、そんなことはありません。とくに都心での施設やデパートなどにおける長期滞在においては、駐車場代を節約するテクニックがありますので、今回はそれをご紹介します。

その時に困るのが「駐車場代」ですよね。その都度数百円のお金をかけたり、あるいは出先で駐車場を探して時間をロスしてしまったりとストレスが溜まりやすいと思います。

月極駐車場の料金を安くする方法

マンションなどの賃貸物件に住んでいる人は、マンション内、または近所で駐車場を月極で契約していることが多いと思います。この場合毎月の駐車場代は固定費になるため、少しでも節約できる工夫をしましょう。

方法1.自宅や駅から遠い駐車場にする

マンション密集地や駅近くなど、需要の高い駐車場は価格も強気です。反対に、駅から離れていたり、一軒家が多く駐車場が必要ない地域では駐車場需要も安くなります。

自宅から10分ほど離れると駐車場料金は大分安くなります。もちろん、移動時間がかかるため、その時間をどう捉えるか次第です。

方法2.家主に交渉する

駐車場を契約する場合も、賃貸マンションと同じように価格交渉ができます。その際は、相場の下調べ、長期の空き、閑散期を狙うなど、基本的な価格交渉テクニックは、家賃交渉と変わりません。

参考|家主も納得!7つの家賃交渉方法とコストテクニック

方法3.舗装駐車場をやめる

コンクリート舗装された駐車場、屋根付き駐車場は費用がかかっていますし、車好きな人から人気があるため価格設定が高めです。

一方、砂利の駐車場や狭くて出にくい駐車場、縦列駐車が必要な駐車場は、価格設定が比較的安めです。もちろん、雨の日は車が汚れますし、万が一ぶつけられてしまうリスクもありますが、あまり気にならなければ選択肢の1つになるでしょう。

方法4.地域の人と仲良くなる

人口密集地に自宅を構える人の中には、駐車場が余っているから貸しているという人もいます。そのような駐車場は相場よりも安いことが多いのですが、看板を出していないことが多いため気が付きません。

地域の人と仲良くなると、そのような駐車場を紹介してもらえたり、より有利な条件で近隣駐車場を借りられるチャンスがあります。

一時利用駐車場の料金を安くする方法

車で出かけた際は、スーパーやデパート、立体駐車場などコインパーキングを利用しますね。そんな一時利用駐車場の費用も調べてみると、かなり違うことがわかります。

方法1.複数のスーパーやデパートに駐車

「駐車場1時間無料」「◯◯円以上お買い上げの場合○時間駐車無料」などのサービスがあるスーパーやデパートがあります。買い物をするなら、このサービスを最大限利用しましょう。

例えば一定額以上使うと3時間駐車無料という場合、デパートで食事をして一定額を支払い、そのあとの空き時間で別のスーパーをまわって無料駐車券をもらうなどします。

スーパー、デパート、ショッピングモール、など施設によって駐車料金システムはことなるため、事前に調べておきましょう。

イオンレイクタウンの場合
イオンレイクタウンは、土曜・日曜・祝日の駐車料金が無料になるため、週末にりようしましょう。平日は最初の5時間が無料、以降30分毎に100円加算となり、イオンシネマを利用した場合は最初の6時間が無料、以降30分毎に100円加算となります。

三井アウトレットパーク幕張の場合
1店舗目で3000円以上(飲食2000円以上)の利用で2時間無料、2店舗目で3000円以上(飲食2000円以上)の利用で1時間無料のため、最大3時間無料になります。何も買う予定がなく立ち寄ると、30分毎に200円の駐車料金がかかるため買い物の計画が必要です。

方法2.当日最大料金・24時間最大料金を利用する

駐車場料金は、1時間あたりの料金設定だけではなく、「当日最大○円」「24時間最大○円」という最大料金もチェックしましょう。

たとえば、午前9時から午後6時まで駐車する場合、時間あたり200円の安い駐車場に停めて1800円払うよりも、時間あたり300円と高くても当日最大1500円の駐車場に停めた方が安くなりますね。

方法3.提携クレジットカードなどの会員特典をチェック

デパートのクレジットカードやポイントカードの会員サービスには、買い物をしなくても提携駐車場が無料利用できる場合があります。

ただし、年会費が発生するクレジットカードもあるので、年会費と駐車場代の節約分、どちらがお得になるかを考えて入会する必要があります。

方法4.商品券を購入して金券ショップに売る

街中のデパートなどは周辺の駐車場と提携していて、基本的に買い物をすれば無料駐車券をもらえますね。ただ、駐車券をもらうために必要ないものを購入すると無駄遣いです。

この場合は、駐車券がもらえる金額分の商品券などを購入しましょう。そのデパートで買い物をする予定があればとって置けば良いですし、もし現金に戻したければ、金券ショップに売ってしまいます。

ちなみに「全国百貨店共通券」であれば額面の95-97%ほどの換金率で買い取ってくれるため、2000円であれば97%で使った金額は差し引き60円のみです。つまり、60円程度で駐車場に停められるということです。

駐車場の基本は事前調査

自宅近隣の駐車場を探す場合も、お出かけ先の駐車場を探す場合も、駐車場料金を安く済ませたければ基本的に事前調査が必要です。

目的の場所の少し路地裏に小さなコインパーキングがあったり、ひっそりと1台分の月極駐車場が隠れていることもあるため、まずはネットで調べるなり、実際に歩いてみて安い駐車場を探すと良いでしょう。

また、遠方に観光に行く場合は、わざと少し離れたところに車を停めて、電車やバスなどを利用しても良いですね。駐車料金を安くした分、より観光気分を味わえるかもしれません。

最後に、一時利用駐車場にも月極駐車場にも使える駐車場のシェアリングサービスを紹介しておきましょう。

参考|空きスペースを激安でシェアリング!駐車場事前予約サービス13選

この駐車場事前予約サービス(駐車場シェアリングサービス)とは、駐車場の空きスペースや個人が持つ土地を駐車場として格安でシェアをするというサービスです。

一時利用の場合は、「akippa」「軒先パーキング」「楽天パーキング」「suumoパーキング」など事前予約ができる駐車場も増えているため、混み合う場所に行く場合はそのようなサービスを利用しても良いでしょう。

ただし、いくら駐車場代を浮かしたいからといって、駐車禁止の場所での路上駐車は絶対にしないよう。

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。