カネが全てじゃない⁉︎ モテ男の新基準「最も成婚率が高い年収」はいくら?

読了目安[ 3 分 ]

一昔前、高身長、高収入、高学歴と揃った“3高”がもてる男の代表として考えられていました。時代や経済状況の変化に伴って“3高”がもてるという時代は終わりに近づきつつあります。

しかし世の女性が結婚相手を考えるとき、男性の収入に厳しい条件を求めるところは変わっていないのかもしれません。

年収800万円だと出会いが4倍⁉︎

婚活サイトや結婚相談所などのサービスを行う『株式会社IBJ』が発表した「モテる男性の年収」の情報によると、やはり年収が高くなればなるほどお見合いを申し込まれる確率は上がるそう。

例えば、婚活中の男性会員831名のデータを分析すると、女性からお見合い申し込みされる数は、年収400万円の人では一人あたり平均67に対して、年収が800-900万円の人では168と、なんと4倍もの差があります。

やはり高年収男性は人気が高いみたいですね。年収が高いほどもてるというのは、今も昔も変わらない現実のようです。

年収500万円がもてる基準!

上記のような話を聞くと、やはり年収が高くないとダメだと悲観的になるかもしれません。しかし、お見合い人数も多ければ良いというものではありませんよね。

実際のところ、年収が500万円以上の方であれば、自分からお見合いを申し込む「申込数」よりも女性から申し込まれる「申し受け数」が多くなることがデータで明らかになっています。

女性から見れば年収が500万円あれば、出産や育児などで仕事を休んだとしても生活できるレベルであると判断しているのでしょう。この辺りが女性からの現実的な男性の収入として考えられているのかもしれません。

高収入男性でも結婚できない!?

自分は年収が500万円よりも高いけれど、なかなか思うような女性に出会えないという場合もあるでしょう。そのような場合は、結婚できない原因が年収以外の場所にあるのかもしれません。

また結婚にまでたどり着いた成婚率を年収別に比較すると、最も成婚率が高い男性の年収は、意外なことに600-700万円で、年収が上がるほど成婚率も高くなるという結果にはなっていないのです。

女性は、ある一面では年収というフィルターで男性を見ています。しかし、年収の高い男性も、女性に対してフィルターをかけているという見方もできるでしょう。自分の恋愛観を一度見直すことこそ、良い結婚を呼び込むきっかけになるかもしれません。

おすすめ記事


コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。