1,500円で「横浜夜景&ビール工場見学」を堪能!穴場クルージング

読了目安[ 3 分 ]

今回はタイトル通り、夜景マイスターの筆者が、非常にコスパの高いデートコースをご紹介します。
完成したばかりのコースでほとんどの方がまだ知らないと思いますので、是非参考にしてください。

今年の8月、横浜の鶴見にあるキリンビール株式会社横浜工場内に「キリン桟橋」が完成しました。
これに伴い、海から船でキリンビール工場見学へ行くことが可能になりました。

私は先日、このサービスを行っている『京浜フェリーボート』のキリンビール横浜工場⇆ピア象の鼻(みなとみらい線・日本大通り駅にある大さん橋近くの桟橋)直航便を利用させて頂きました。

工場の裏側も穴場も堪能できるクルージング

14:35分に横浜を出航して約30分のクルージングでキリンビール横浜工場へ向かいます。
そこはさすが京浜フェリーボートのクルージング。
普通では入れない工場の裏側や横浜にある米軍基地を通り、裏話たっぷりの話を聞きながら工場へ向かいます。

キリンビール工場へ着いた後

セットになっているビール工場へ見学へ。
キリンの歴史(CMに出ている、嵐のここでしか見られないスペシャルメッセージもあります。)とキリン一番搾りが出来るまでの工程を子供でも楽しめるハイテクな体験型機材を作って説明。
そのあとはもちろん出来立てのビールの試飲があります。(ノンアルコールの飲み物もありますのでご安心を。)

見学と試飲が終わった17:00には

そのままほろ酔いで横浜へ戻ります。その戻る時間が絶妙で、当日は夕暮れから夜景に変わる横浜の中心の夜景を、普段は絶対に見られない角度から鑑賞しながら帰ることができることができました。(希望があればそのまま船に乗らずに工場から直接帰ることも可能。)

そんなこんなでクルージング・裏横浜解説・ビール工場見学、試飲・夜景クルーズなどいろいろなコンテンツを体験できて、1,500円(小学生は1,000円)では少し安いのではと思ったほど充実した内容です。

口コミで人気拡大中⁉︎

私が乗った時は満員でしたので、密かに口コミだけで広がっているかもしれません。
乗車する船は開放感あふれる船なので、いつもより1枚多めに羽織るものを持っていくとベストだと思います。

素晴らしい夜景を見たい方だけでなく、横浜の裏側を見たい方、アメリカの軍事施設を船から見たい方、ビールの歴史を知りたい方、嵐ファンの方、とにかく横浜を堪能したい方、など横浜初心者から上級者まで幅広い方が体験必須のこのプラン。
是非とも早めのご予約を。

おすすめ記事


コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。