投資すると給料がUP⁉︎ 「会社員が投資で得られる」意外な恩恵とは

読了目安[ 3 分 ]

みなさん、ビジネスや会社で会話に困った事ってありませんか?

ビジネスマンに求められる会話力

なかなか上手くコミュニケーションが取れないからかコミュニケーション能力は、就職・昇格などの場面で問われます。

会話に困ったら、天気の話やスポーツの話で糸口を見つけよう・・・そんなので、上手く会話を繋げられる人は、元々コミュニケーション能力の高い人。現実には上手く行きません。

今、人気の新垣結衣さん主演ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』でも、コミュニケーションに問題のあるSE(システムエンジニア)の星野源さんが登場。目を合わさない・すぐに嫉妬する・素直じゃない。彼が突然、饒舌(じょうぜつ:よく話すこと)になるのはビジネス的な話。

コミュニケーションが苦手な方は、雑談よりも専門分野の幅を広げると話が広がりやすい。無理して一般的な話をするよりも、ちょっと専門的な話を磨くと自信もついて一石二鳥。とはいえ、相手の関心が薄い分野だとウンチクを語るだけになりますからご注意ください。

その専門分野におススメなのが投資です。一般的な関心が高くて、話をしやすい。上司や会社経営者といった会社のキーマン程、投資に関心が高いのも嬉しいところです。中でも、会話の幅を広げるためには、実はFXがおススメです。

コミュニケーション苦手な方は、FXを会話の糸口に、マネーゴーランド

FXはおススメの情報収集先

FXは、外国為替の動きを予想して売買します。その外国為替は、世界中の政治・経済の動きを反映して変動。ということは、FXを取引すると「世界の政治・経済」に詳しくなれます。

コミュニケーションが得意な人は、他の人と会話するのが楽しくてたまりません。そのため、人と話す会話の引き出しを日常生活から拾えます。彼らは人への関心が高い人達。ところが、コミュニケ―ションが苦手な人は、自分が興味を持てないことに関心を持てません。そのために、意識して話題を集めないと会話し難いんです。

つまり、単に政治・経済・一般的なニュースを読むと会話の糸口になるよ・・・では、コミュニケーションを苦手とする人は関心を持てず、3日坊主に終りがち。

コミュニケーション苦手な方は、FXを会話の糸口に、マネーゴーランド

実際に投資することで関心が高まる

FXや投資を実行すると、勝ったり負けたりします。そこで、はじめて、政治や経済のお話しに対して、自分のこととして関心を持てるようになれます。

特に、経営者層にとっては、株・FX・経済の話が、日常の世間話に近いレベル。個人の資産運用・ビジネスを行う上で、必須の知識ですから関心も高い。米国大統領選挙の話や日銀黒田総裁の話などは、会社内で、ちょっとした雑談の合間にできます。そこにFXトレーダーならではの先を読む視点を盛り込めば、あなたも一目置かれることでしょう。

・米国大統領選挙の結果、今後の経済情勢はどうなる?
・日本の株価は上がる?下がる?
・日銀黒田総裁は何の目的で金融緩和をしているの?
・これから、住宅ローンの金利はどうなるの?

などの話をさりげなくできるようになれば、いつのまにか、取引先の担当者や同僚・上司に、あなたが経済に詳しい人であるとイメージしてもらえます。こうなるとしめたもので、向こうから話をふってくれることもあります。そんな会話から仕事もスムーズにいき、昇給もできたらいいですよね。

ただし、興味のない人に話を押し付けすぎて、小賢しい人と思われないようにしてくださいね。

【上村和弘のFX基本講座】
全バックナンバーはこちらから
●第27回 LINE株ブックビルディング開始!今は買い⁉︎
●第31回 米雇用統計公表!FXは金利に注目
●第38回 米国と世界の板挟み…イエレン議長の舵取りは?
●第47回 過去4大会の相場を分析!東京五輪への動きは?
●第48回 今さら聞けない…アベノミクスって何?

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。