新規公開株は高確率で儲かる?IPO株の購入方法とスケジュール

読了目安[ 5 分 ]

今年はLINE(ライン)の日米同時上場、そしてJR九州と大手企業の上場が話題となりました。そこで、上場する企業の株を狙う際の基本についてご紹介しましょう。

前回の記事 上場の条件やスケジュールは?株式公開のメリット・デメリット では、上場とは何か基本的なことをご紹介しましたので、今回はIPOについてお話しします。

IPO(新規公開株)とは

IPOは、新規公開株のこと
会社は新規上場する時に、株式を大量に売り出します。その株式を買う権利は、人気化することが多く、抽選になります。なぜなら、このIPOは、儲かる確率の高い株式投資だから、、、。
今年話題になったIPOを3つピックアップすると、「LINE」や「はてな」は、公募価格に対して初値が高く、大きく儲かりました。
ちょっとネットで検索してみてください。IPOは、儲かるとの話がたくさん出てくると思います。
今年のIPO銘柄、初値での騰落率上位には、グローバルウェイ株の+370%超を筆頭に、カナミックネットワークの+180%超、AWSホールディングスの+230%超など、短期間で凄いことです。
そこで、いよいよ本題。IPO株を買うためにはどうすればいいのかをご紹介。
IPOの基本! 上昇期待の株に参加、マネーゴーランド

IPOの流れから購入まで!

1.証券取引所への上場承認

承認から、新規公開まで約1カ月。この間に、上場に関する情報が告知・公開されます。

2.仮条件決定

新規公開で売り出される株式の価格帯(仮条件)を設定します。
この仮条件価格を元に、ブックビルディングで、その株式にどれ位の需要(投資家が買いたいと考えている量)があるかを探ります。

3.ブックビルディング期間

仮条件の価格を元に、公募・売り出し価格を決めます。
新規公開株(IPO株)を買いたい場合、このブックビルディングに参加することで、IPOの抽選に参加できます。
投資家は、価格と買いたい株数を申告します。

ブックビルディングの参加方法

ブックビルディングに申込むためには、株式を買うための資金と証券口座が必要です。
事前に証券会社に口座開設しておくこと。
証券会社に口座開設をしたら、ホームページでIPOやブックビルディングの項目を探して、そちらへ移動します。対面の証券会社の場合、営業担当の方に確認します。
ブックビルディングに参加する前に、その会社の目論見書で、事業の状態や将来性を確認し、購入しても良い株かどうかを決めます。
※IPO株は、必ず儲かるとは限りません。事業の将来性やリスクを良く読んでから投資するようにしましょう。
参加を決めたら、ブックビルディングの購入画面へ移動し、株式数と価格を決めて申し込みます。
お金を用意するタイミングは証券会社によって違います。
ブックビルディングの申込時点で必要な場合、当選した後に必要な場合と様々です。
これで、後は抽選結果を待つのみ!

4.抽選

証券会社ごとに割当てられた株数と申込株数を比較して、申込が多ければ抽選になります。
IPOの場合、上場の幹事を務める証券会社でしかIPOに参加できません。
その中でも上場のメイン業務を行う主幹事証券の割当数は多いので、主幹事証券会社で抽選に参加すると良いかと思います。
また、ネット証券などの口座も開設して、複数の申し込みを行うと、当選確率が上がります。

5.公募・売り出し価格決定

ブックビルディングへの参加者が、提示した希望価格と株数を元に、最終的な公募価格が決まります。
IPOは、この公募価格で購入することになります。

6.購入の申込

IPOの抽選に当選した場合、購入申込期限までに、購入するかどうかを最終決定することができます。

当選したら購入しましょう!

抽選に参加して当選しても、最終的に購入申込をしなければ、購入できませんのでご注意ください。
仮条件価格と公募価格は違いますので、最終的な公募価格を見て買うのを止める事も可能です。
この場合、ペナルティーのある証券会社も有りますので、事前に確認が必要です。

7.上場と初値

新規上場日、初めて、市場で決まる価格が「初値」です。
IPOに参加しなかった投資家や抽選に外れた方の買い注文が殺到すると大きく値を上げます。
人気銘柄の場合は、この初値が急騰して公募価格で買い初値で売るだけで大きな利益を上げられることもあります。

会社名 市場 公募価格 初値 差引き
3938 LINE 東証1部 3,300 4,900 1,600
3543 コメダ 東証1部 1,960 1,867 -93
3930 はてな 東証マザーズ 800 3,025 2,225

主幹事証券会社は、初値での公募価格割れをできるだけ避けようと考えています。
また、成長性、話題性の高い銘柄群である事で株価が上昇する確率が高いため、IPO銘柄は人気の投資方法となっています。
当選という条件が付きますが、少し検討されて見るのも良いでしょう。

上村和弘のFX基本講座

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。