広瀬アリス主演!国内初、音楽アルバム「L-エル-(Acid Black Cherry)」を映画化&11/25公開

読了目安[ 2 分 ]

AOI Pro.出資・制作、広瀬アリスさん主演の映画「L-エル-」が11月25日(金)より全国公開されます。

原作はロックアーティスト「Acid Black Cherry」(アシッド・ブラック・チェリー)が昨年2月にリリースした4枚目のアルバム「L-エル-」。
愛を探し求め続けた一人の女性“エル”の孤独で壮絶な人生を綴った物語と、Acid Black Cherryの音楽が絡み合うコンセプトアルバムは20万枚以上のセールスを記録し、昨年8月には物語部分が書籍化され、大きな反響を呼びました。

哀しくも美しい「L-エル-」の世界観を、最新映像技術を用いて完全映画化

主演の広瀬アリスさんはエル役として、あどけない15 歳の少女時代から老婆姿まで、悲哀と波乱に満ちた女の人生を熱演。エルを生涯かけて愛し続ける幼なじみのオヴェス役を、アジア圏で爆発的人気を誇る人気若手俳優の古川雄輝さんが演じます。

Acid Black Cherryのyasuさんは、
「難産だった『L-エル-』という作品がこんなふうに誰かの心に届き、新しいプロジェクトが動き出していくのを見ると、『L-エル-』もいつの間にか立派に巣立っていったんだな、と感じます。今度はどんなふうに育っていくのか、僕も今から楽しみにしています。」
と映画化に対する想いをコメントし、音楽アルバムの域を超えた新たなフィールドでの表現に期待を寄せています。

おすすめ記事


コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。