話題の資金調達術!「クラウドファンディング」の実態と問題点とは

読了目安[ 2 分 ]

最近「クラウドファンディング」という言葉をよく耳にしませんか? なぜこれほどクラウドファンディングが盛り上がってきているのでしょうか。その意味と人気の理由を探ってみましょう。

クラウドファウンディングとは?

クラウドファウンディングとは、「こんなモノを作りたい」「こんなサービスを始めてみたい」といったアイディアやプロジェクトを持つ人が世の中に呼びかけ、それに共感したり応援したいと思ったりした人が資金を出し、呼びかけた人はその集まったお金でプロジェクトを実現するというものです。

クラウドファウンディングのメリットは

クラウドファンディングのよいところは、プロジェクトの提案側にも支援する側にも誰もがなれるということ。それにクラウドファンディングでは、利益だけを追求する、大企業の商品やサービスにはない、夢があふれるアイディアが多いということも魅力でしょう。

クラウドファウンディングのデメリットは

支援者側には、万が一集まった資金が目標額に達しても、起案者の見通しが悪く商品やサービスの実現まで到達できないこともあり得ます。また起案者側のリスクは、プロジェクトがさまざまな理由でもしも頓挫した場合、その責任を負わなければいけないことでしょう。

自分の興味のある企業や個人に、まずは少額でも投資をしてみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事


コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。