納得できない保険・投資選びは危険!「性格別お金の貯め方」診断

読了目安[ 3 分 ]

巷にはたくさんの金融商品があふれていますが、どの商品がいいのか、自分にはどれが向いているのか、判断に迷います。

そんな時は、自分の隠された考え方タイプに従って方法を選んでみましょう。では2つの診断(その1、その2)に沿って、自分のタイプをチェックしてみましょう。

タイプ診断(その1)

金融商品を選ぶとき、あなたは次の(A)〜(C)のどの商品を選びますか?

(A)○○大学教授が理論を駆使した結果、最優秀と認められた金融商品
(B)仲のいい友達が「これいいよ」と勧めてくれた金融商品
(C)自分でいろいろ調べたり、経験に基づいて、一番取り組みやすいと思った金融商品

タイプ診断(その1)結果

(A)(B)を選んだ方
権威的なものや人の意見を重視するタイプです。ですから、自分の信頼のおける人、専門家の意見をどんどん聞きましょう。どの商品を選んでいいのかわからない場合も、判断基準を彼らに教えてもらうのがいいでしょう。商品や選択基準を彼らに出してもらって、ある程度範囲が狭まったら、あとはその中から自分で選ぶようにすると安心できると思います。

(C)を選んだ方
自分で判断基準をしっかり持っているタイプです。ですから、自分でできるだけいろいろとリサーチしましょう。最初は基準がわからないと思いますので、専門家や周りの人の意見を聞いた方がいいと思いますが、あくまで参考程度です。最後は、自分で決めた判断基準に従って選ぶと後悔しません。

タイプ診断(その2)

では金融商品について詳しく調べるとき、次の方法のうちどれが一番商品がよくわかると思いますか?
(1)パンフレットに書かれていることをよく読む
(2)知っている人の話をよく聞く
(3)とりあえず、自分で試してみる

タイプ診断(その2)結果

(1)を選んだ方
文章を読むことで確信を得ていく「読解力タイプ」です。パンフレット、ネット、本など商品知識は資料を読むことで情報を得てください。

(2)を選んだ方
耳から入ってくる情報で確信を得ていく「聴覚タイプ」です。人から直接聞いたり、テレビの話を聞いたりすることで情報を得てください。

(3)を選んだ方
自分の肌感覚で確信を得ていく「体感覚タイプ」です。まずは痛くない少額からトライアルしてみましょう。

自分のタイプがわかったら、資産運用に向けて一歩踏み出してみましょう。
実際に金融商品を購入する場合には、少額から・分散投資を心がけてください。

【血液型別お金の貯め方シリーズ】
A型は計画性が高いが株に不向き?
飽きっぽいB型に最適な資産運用法は?
O型は大雑把で節約が苦手⁉︎
AB型なら光るセンスで短期決戦を

おすすめ記事


コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。