先手を打って家計を助ける!「凡人は12月、賢者は11月にすること」四つ

読了目安[ 3 分 ]

年末はイベントが目白押し。いろいろとお金がかかるものですが、できるだけ早めに対応することでお得になります。今回は、年末にやることが慣例だけれど、あえて早くやっておくと得することをまとめてみました。

お歳暮の注文

毎年、大切な方に送るお歳暮ギフト。送る時期は、関東地方では12月初旬から同月31日頃まで。関西では12月13日から同月31日までです。一般的に、お正月用の生鮮食品を送る場合は遅めがいいとされていますが、通常のギフトの場合は、12月20日ころまでに届くように手配しておくとよいでしょう。

早く注文しておくと早期早割として割引になったり、早期お買い上げ特典として、いろいろなノベルティなどがついてくるケースがあります。百貨店や総合スーパー、各種ECサイト等を確認しましょう。

クリスマスケーキの予約

クリスマスケーキも、予約限定プレミア商品などがいろいろなところから出ています。また、予約をするともらえるクリスマス限定のプレートやその他の特別プレゼントがあったりなどお得な場合が多いです。『不二家』など有名なお店もセールをやっていることがありますので確認してみましょう。

年賀状の注文

年賀状の早割は、お歳暮やケーキに比べてかなり割引率が高いことがあります。筆者が調べたところ、いくつかの業者では、11月中旬頃までの予約申し込みで30〜50%割引などがあります。

旅行の予約

年末年始の旅行はかなり前から予約している方が多いもの。直前の予約だと希望の日程や宿泊場所でとれる確率が低くなりますし、値段だって高くなりがち。正月休みのスケジュールがわかってきた今頃から、早めに予約してしまってもよいかもしれません。
ホテル代を安く抑える方法なら ネット予約は損してるかも…ホテル代を最安値にする裏技とは? を参考にすることをおすすめします。

いかがでしたでしょうか? その他、お節料理の早割や、クリスマスプレゼント等の早割などもありますので、自分が必要なものをリスト化して、事前に予約することで、お得な年末を過ごしましょう。

おすすめ記事


コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。