楽してお金が欲しいなら…「FXも外貨も自動積立がいい」理由

読了目安[ 5 分 ]

お金を増やす方法は、リスクを取って資産運用で増やすのと、使わずに貯めていくことが二つの柱。稼ぎを増やすと合わせると三本柱が成り立ちます。

運用&貯める、の二つを同時にできるのが「外貨の自動積立」!

資産運用でお金を何倍にも増やしたいと思っても、「仕事等で忙しい・コツコツ貯めたいけれど、リターンも求めたい」と言う方に向いているサービスが、外貨の自動積立サービス。

仕組みはカンタン。毎月、銀行口座から自動で引き落とされる積立預金を日本円でなく外貨で行う仕組みです。そのため、毎月、自動でお金が貯まるプラス為替相場での変動で利益を得られる可能性があります。注意点は、外貨の購入ですから、円安で為替変動の利益を得られる分、円高では損失になります。

●積立のパワーを実感!
FX自動積立、マネーゴーランド

毎月1万円の積立を1年続ければ12万円、年間のリスクを10%とすれば、12万円に1.2万円の利益が出るか損失が出るかというリスクバランスになりますね。毎月3万円で10年続ければ360万円と家の頭金になるレベルのお金が貯金できます。

外貨積み立てには、銀行が行っているサービスとFX会社が行っているサービスの二つがありますから、その二つのメリットやデメリットをご紹介します

銀行の外貨自動積立サービス

大手都市銀行などが扱う「外貨の自動積立」。外貨預金の中でも、積立てて貯めることをメインのテーマにしています。

<ポイント>
・毎月500~1,000円の少額から積立ができる!
・毎月、一定額の日本円で外貨を買うことからドルコスト平均法になる!
・銀行によっては、毎月だけでなく毎日や毎週積立ることもできます!
・インターネット(スマフォやパソコン)で手続きできます!
・自動で積立ていくので、売買するタイミングを悩まなくてすみます!

米ドル・ユーロ・英ポンド・スイスフラン・豪ドル・NZドル・トルコリラ・ブラジルレアルなど豊富な通貨を少しずつ貯められるのがメリット。積立ですから何年も続ければいつのまにかかなりのお金が貯められます。
(関連記事:第24回「FXなら積み立て投資がいい!ドルコスト平均法による長期投資を」

FX会社の自動積立サービス

基本は、銀行が行っている積立サービスと同じ仕組み。

FXの場合、自分で外貨を購入するタイミングを決めるのがメリット。ただ、売買判断・分析などが必要な分、経験の浅い方には、取り組みにくい点。そこで、FX会社の一つ、SBIFXトレードが始めたサービスが「積立FX」。行うことは、銀行の外貨積立とほぼ同じで、外貨を自動で積立てることができます。投資経験の浅い方にも検討出来ますね。
私が証券会社でFX事業を統括していた際、FXの安定化商品の導入を検討していましたが実現出来ませんでした。期待のFX金融商品だと言えます。

購入できる外貨は6種類と少なめ。購入するタイミングは、「毎日・毎週・毎月」の3つから選ぶことが可能。最低取引単位も1通貨単位ですから、米ドルの場合は約100円から始められます。

外貨預金との大きな違いは、「レバレッジ」。1倍・2倍・3倍と預けるお金が少なくても3倍までレバレッジを掛けて外貨を買うことができます。
※レバレッジ:自分の預けたお金以上の取引を行う仕組み。
(関連記事:第10回「数十%の利回りも可能!外貨預金より有利なFXのスワップポイント!」

FX自動積立、マネーゴーランド
2016年10月26日現在 各社のホームページ調査

代表的な外貨積み立てサービスをピックアップしてみました。外貨の種類が豊富なのは、三井住友銀行・ソニー銀行などの銀行系。SBIFXトレードの積立FXは外貨の数は少ないものの取引手数料の安さが最大の魅力です。

次回も宜しくお願い致します。

【FX知識とお得な情報を解説!上村和弘のFX基本講座】
全バックナンバーはこちらから
●第18回 米ドル/円相場の割安度は?これから円高・円安?
●第20回 初心者に向いている分析方法は?
●第26回 外国為替市場の1日、FXで儲けたいなら流れを知ろう!
●第39回 FX注文の基本「成行・指値・逆指値」とは?
●第50回 意外に当たる⁉︎ 星占術で為替相場を予想するテク
●第57回 成功者の法則「コツコツ負ける作戦」とは

おすすめ記事


コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。