金脈を探せ!世界一金の採れる国は中国!金生産量ランキング

読了目安[ 4 分 ]

かつての日本は安土桃山時代から江戸時代にかけてゴールドラッシュが起こり、多くの金山で金(ゴールド)の発掘が行われていました。

織田信長、武田信玄、上杉謙信、織田信長、徳川家康など歴史に名を馳せた戦国武将はみな金山銀山を保有し、掘り出した金銀を戦の費用としたり、権威の象徴として金銀を様々な装飾品に使用していました。

また、世界ではアメリカ・南アフリカ・オーストラリアなどにもゴールドラッシュが起きており、ゴールドラッシュが起きるとそこに街ができるほど賑わいました。

ジーンズで有名な「リーバイス」も、元々はカリフォルニアのゴールドラッシュがきっかけで大きくなった企業です。

では、現在はゴールドラッシュは起こらないのでしょうか。また、金(ゴールド)を最も産出している国はどこでしょうか。

最も金生産量が多い国は

現在、世界で最も金(ゴールド)生産量が多い国は「中国」です。1900年代に入ってから、金生産の中心はずっと南アフリカでしたが、現在の中国の金生産量は他国を圧倒的に上回っています。

ずっとトップを走ってきた南アフリカは7番手に落ちています。また、中国以外もロシアやカナダが伸びてきています。

実は今後採掘できる金(ゴールド)の埋蔵量は6-7万トン程度、20年で全て採掘してしまうと言われており、逆に言うとそれが金(ゴールド)の価値が損なわれない理由の1つになっています。

金の生産量トップ10、マネーゴーランド
出典:U.S.Geological Survey – Mineral Commodity Summaries

中国|490トン
オーストラリア|300トン
ロシア|242トン
アメリカ|200トン
カナダ|150トン
ペルー|150トン
南アフリカ|140トン
メキシコ|120トン
ウズベキスタ|103トン
ガーナ|85トン

ちなみに、USGS調べでは日本の金生産量は7.7トンで41位となっています。資源がない国という認識の人にとっては、意外な数字ではないでしょうか。

金生産が南アフリカから中国に移った理由

1位中国の490トンに対して、2位オーストラリアは300トン、そして、かつて金生産1位だった南アフリカは140トンしかありません。

中国が一強のように見えますが、かつての南アフリカは金生産量が年間1200トンもあり、2位以下を大きく引き離していました。以下のグラフを見ても南アフリカの金生産量が急激に落ちていることがわかります。

出典|よくわかる金の需要と供給|第一商品

南アフリカは、長年の金(ゴールド)採掘の結果、地上近くの掘りやすい場所にある金鉱床を掘り尽くしてしまい、その後はどんどん地下深くに掘り進むようになります。その結果、世界最深の3902メートル地点にあるタウトナ鉱山ができあがりました。

富士山よりも深い穴を掘り進むと地底で何時間も過ごすため、エレベーター・冷房・換気設備や水・食料の供給に莫大なコストがかかります。もちろん、採掘者も命がけのため労働コストも上がっていき、金(ゴールド)を掘っても収支が合わなくなってしまいました。

こうして、南アフリカの金生産量は減る中、生産量を伸ばしたのが中国です。

中国は近年、南アフリカからの採掘技術を取りいれて、生産量を増やしました。中国国内の山東省、河南、広西そして、内モンゴル自治区や新疆ウイグル自治区などで、金の生産力を高めています。

今後ゴールドラッシュは起こる?

では、今後世界のどこかでゴールドラッシュは起こるのでしょうか。

採掘技術も発展し、以前は採掘できなかった場所でも金採掘が可能になっているため、一時的に金(ゴールド)の生産量を上げることは可能でしょう。

ただし、生産量が上がれば、市場の金(ゴールド)の価格は下がってしまいます。現在、金(ゴールド)を大量に生産できる可能性がある中国やアメリカ、ロシアなどは大量に金(ゴールド)を保有しているため、生産量を上げることによる価格下落リスクは避けたいはずです。

また、現代の鉱石市場において、金(ゴールド)以外にも多くの鉱石が採掘されているため、より付加価値が高い鉱石の採掘が優先されます。

そのため、以前のようなゴールドラッシュが起こることはないと思われます。

もちろん、金(ゴールド)の市場価格は、産出量だけではなく様々な要因と連動して上下しています。以下も参考にしてください。

参考|金がインフレに強いのは嘘?市場で金価格が変動する7つの理由

【シリーズ】金の雑学

  1. フビライもコロンブスも目的は金?世界が狙う黄金の国ジパングの歴史
  2. 金脈を探せ!世界一金の採れる国は中国!金生産量ランキング
  3. リーマンショックも回避できた⁉︎ 米国で復活論が湧く「金本位制」って何?
  4. 徳川埋蔵金以外も!豊臣秀吉・明智光秀・武田信玄…戦国武将の黄金伝説
  5. 科学では解明できない開運法⁉︎ 「金を身につける」と起こるイイ事
  6. 中国人がゴールドを好む理由は派手好きだから?日本とは違う金資産背景

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。