副業主婦を舐めたらアカン!稼げないサラリーマンとの決定的違いは?

読了目安[ 2 分 ]

最近、在宅ワークという言葉もあるように自宅にいながら収入を稼ぐ主婦が増えてきています。なかなか大きく稼いでいる例は少ないようですが、中にはサラリーマンの月収をゆうに超えるくらい稼いでいる人もいるのです。

一方で、毎日一生懸命出勤して働いているサラリーマンもいます。上司に叱られながら朝から晩まで作業をこなしても、なかなか収入を上げることができません。

このような「稼げる主婦」と「稼げないサラリーマン」にはどのような差があるのでしょうか。今回は、このような主婦とサラリーマンの違いについて考えてみました。

稼げる主婦の実体とは?

そもそも稼げる主婦と聞くと「本当にそんな人がいるのか?」と疑問に思われる方もいるでしょう。しかし、今やインターネットの普及によって様々な方法でお金が稼げるようになりました。

例えば、海外の商品を個人輸入してネット販売する輸入ビジネス、かばんや財布などを作って販売するハンドメイドビジネス、ブログで得意分野を発信するアフィリエイトなどといろいろありますね。

こうしたビジネスを地道に続けることによって、一般的なサラリーマンより稼ぐ主婦が誕生しているというわけなのです。

収入が0でも仕事を続ける!?

驚くことに、このように稼いでいる主婦は、お金を稼ぐことに躍起になっている人は少ないかもしれません。むしろ「別に稼げなくても良い」くらいに考えている主婦の方が多く、好きなことだから例え収入が0円でも続けると考えているようです。

そのような「物事を好き」という姿勢は、結果的にその分野に対する専門性を高めることになるのです。嫌々仕事を引き受けているサラリーマンと、好きで好きで仕方がない!という主婦に仕事を依頼するなら、主婦に依頼したいと考える人もいますよね。

結果的に好きなことを仕事にすることで、収入も上がり、有意義な時間の使い方ができるのです。ぜひ、仕事や副業を選ぶ基準の1つとして「仕事が好きかどうか」ということも頭に入れてもらえたらと思います。

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。