ざわちんもGENKINGも!ファンを増やして収入UP「SNS成り上がり道」

読了目安[ 4 分 ]

今やTwitterやFacebookを始めとしたSNSが日常生活に欠かせないものまでになりました。誰でも気軽に情報を発信し、連絡を取れるとあって利用している人も多いでしょう。しかもそんなSNSをきっかけに有名になった人も、少なくありません。

そのようなSNSの上手な活用によって、会社以外での収入を稼ぐことだって決して不可能ではありません。今回は、SNSを利用してファンを増やし、お金を稼ぐ方法まで紹介します。

得意な専門分野に特化する

そもそも自分にファンがつくわけがない!と思われるのではないでしょうか。しかし、どのような人でもファンを作ることは可能なのです。

例えば、料理が好きであるとか、健康について詳しい、もっとマイナーなところでは、ある特定のゲームや漫画について詳しいといった情報でも十分です。

そのジャンルについて詳しくない人が、「これは参考になる」と思うような情報を発信しているとあなたのTwitterアカウントには見る見るフォロワーが増えていくでしょう。

意図的にファンをつけるような方法もありますが、何よりもSNSで発信する“情報の質”が高ければ高いほどファンがつきやすいと言えるでしょう。

写真や文章に独特の世界観を作る

ファンを増やすためには、他の人には真似のできない独特の世界観を自分で築いていくことが大切です。そのためには、必ず最後に同じ決まり文句をつけるといったテクニックが重要。

またインスタグラムを代表するように、写真が重要なSNSならば、写真の撮り方や加工の仕方にもこだわってみることが大切です。

収益化の方法1:アフィリエイト

では、実際にファンがついたと仮定して、どのように収益を出すのでしょうか。まず考えられるのは比較的難易度の低いアフィリエイトという方法です。

アフィリエイトとは、簡単に言うと広告収入のことを言います。ある程度のファンがついた自分のSNSに、そのようなアフィリエイト広告を投稿すると、一定の割合でファンがそこをクリックしたり商品を購入したりします。

アフィリエイトは、そのクリック数や購入数に応じて、商品を宣伝したあなたにも収入が入るという仕組みなのです。つまり、ファンの数が多ければ多いほど、アフィリエイトでは大きな収入が見込めます。

収益化の方法2:ノウハウを販売する

また、あなたが情報コンテンツを作成し、そのノウハウを販売するという方法があります。例えば、あなたが健康に関するSNSアカウントを運用しているなら、「健康を保つノウハウ」というPDFファイルを作成して売り出すのです。

こうすることによって、売り上げは全てあなたの手元に入ります。こちらは商品を自分で作成する分、手間がかかりますがリターンも大きいと言えるでしょう。

収益化の方法3:有名人になって副収入が

特定の分野において、一定数のファンがついていれば、その分野の商品を「SNSで紹介してほしい」なんて依頼がくるかもしれません。新商品が出たらいち早くお披露目会に呼ばれたり、自分が使ってみた体験談をSNSで紹介したり、といったことができるチャンスもあるかもしれません。

この方法で有名になっていった人が、おねえタレントのGENKINGや、ものまねメイクで知られる、ざわちんなど。

SNSを利用することで大きな収入を稼ぐことは今や普通に考えられることです。ぜひ、参考にしてみてください。

おすすめ記事


コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。