宝くじ購入にも最適!幸運が万倍に増える「一粒万倍日」とは?

読了目安[ 3 分 ]

「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」という日をご存知でしょうか。一粒万倍日とは、たった一粒の籾(もみ)が万倍にも実るということから、少しの幸せが万倍になる非常に縁起のいい日とされています。

一粒万倍日とは?

先勝・友引・先負といった「六曜」以外の“選日”のひとつ。一粒万倍日に何かを始めると、仕事や趣味でも上手くいくと言われています。ですから、何か新しいことを始めるのであれば、一粒万倍日が絶好の機会なのです。

では、一粒万倍日にどんなことを始めたらよいでしょうか。

一粒万倍日に新しい財布を買うといい?

先ほども少しお話ししたように、一粒万倍日は小さな幸せが万倍にも増えることを表しています。ですから、一粒万倍日に新しい財布を買うと、あなたの収入を万倍に増やすかもしれません。新しい財布は、今のお金を入れる非常に大切な場所です。そのお金が万倍に増えるまで保管する場所として良い財布を買うことは、縁起が良いと言えそうですね。

他の吉日と重なると運気も倍増!?

通常でさえ縁起がいいとされている一粒万倍日ですが、さらに縁起がいいとされている日があります。それは、もうひとつの吉日と重なった場合、運気が倍増しになるという話があります。

一粒万倍日と大安が重なっている日に宝くじを買うというゲン担ぎをする人もいるくらいですし、何かを始めるときくらいは少しでも縁起のいい日に始めたいものですね。

今年の一粒万倍日はどれだけ残っている?

さて、それだけ縁起のいい日とされている一粒万倍日は、今年にあとどれだけ残っているのでしょうか。11月には11、12、23、24日、12月には5、6、7、8、19、20、31日と残っています。

意外と多くてわからない!という人もいるかもしれません。そんな人は別の吉日と重なっている日をピックアップしてみたので、こちらも参考にしてみてください。

それは12月5日(大安)と12月8日(天赦日)、そして今日10月27日(大安)です。実は、今日も一粒万倍日と大安が重なっている非常に縁起のいい日なので、何か始めたい方は、ぜひ今から行動を起こしてみてはいかがでしょうか。

<宝くじの当選確率を上げる!おすすめ関連記事>

億万長者を目指せ!「宝くじに当選する人」4つの共通点
宝くじ当選確率が上がる⁉︎ 「購入から抽選までにやるべき事」3か条
土曜12時は当せん確率が上がる⁉︎「BIG6億円を当てる」四つの法則
億万長者の仲間入り!高額当選を毎年輩出「伝説の宝くじ売り場」4選
当せん者が通される「億の間」は実在する?宝くじ都市伝説4つの真実
当選金1億円でも手元に残るのは半分…⁉︎ 税理士が解説「宝くじと税金」

おすすめ記事


コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。