アダルトサイトで絶対クリックするな!高額請求される「魔の場所」3つ

読了目安[ 2 分 ]

アダルトサイトなどで、あるボタンをクリックすると「登録完了」と共に高額を請求する画面が表示され焦ったという人は少なくないでしょう。
このようなワンクリック詐欺では、一度の請求が数万円から10万円程度までするものが多く、振込をしてしまう場合もあるようです。

そのような被害に合わないためには、そもそもそのような“魔のボタン”をクリックしないことが一番です。
そこで、『独立行政法人 国民生活センター』が紹介する、アダルトサイトの代表手口の事例をもとに、絶対にクリックしてはいけないアダルトサイトの3箇所を挙げてみました。

アダルトサイトの「入場」ボタン

多くのアダルトサイトには「18歳以上ですか?」と年齢を確認するボタンがあります。
このようなアダルトサイトの入口は、ワンクリック詐欺の請求をよくされる場所といえます。

こういった確認ボタンを押していると、請求をされた場合も
「自分が納得してボタンを押したから仕方ない」
と考える人もいるため、最も支払ってしまいやすい場所といえます。

しかし、明確に住所や名前といった個人情報を入れた申し込みでなければ、基本的に全てワンクリック詐欺です。
例え請求が来ても、そもそも契約が有効に成立しているとは考えられません。

アダルトサイトの「○○を見る」ボタン

次に不正請求をされる場所として考えられるのが、動画を再生するボタンです。
アダルトサイトなどの動画再生をすると、動画は再生されないのに突然請求画面に切り替わるというケースがよくあります。

このようなケースも上記のアダルトサイトの入場同様、不正請求の場所として多いので気をつける必要があるでしょう。

アダルトサイトのトップ画像

最後に請求場所として考えられるのが、アダルトサイトのトップ画像です。
上記の2つのケースと比べると数は少ないですが、サイトのトップ画像には最もクリックされやすいリンクが貼られているため、仕掛けがされやすいのかもしれませんね。

以前紹介した記事 アダルトサイトの請求トラブルあるある!絶対やってはいけないこと3選 でもお話しましたが、『独立行政法人 国民生活センター』によると、このようなワンクリック詐欺の被害に合った場合に取るべき行動はとにかく無視をすること。
業者から請求されても安易に支払わず、最寄りの消費生活センターへご相談してみましょう。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。