Amazonだけじゃ損してる…「世界で一番安く」買い物する裏技

読了目安[ 2 分 ]

円高なら海外通販でしょ。とはいえあまり馴染みのないところは怖い。というわけで、米Amazon、英Amazonの使い勝手を検証します。

ドンドン便利になる通販サイト

ネット通販は便利です。いろいろありますが、『Amazon』を利用している人も多いでしょう。取扱品目数は2億を超えたそうですし、年会費¥3,900(税込)で利用できる「Amazon プライム」なら送料は無料(プライム対応商品)。セールを開始から30分早く利用できたり、会員専用のサービス(食品や日用品を1点から購入できる:定期お得便など)の他、ビデオや音楽の無制限視聴、写真の無制限保存などが可能になります。

地域によっては注文したその日に商品が届くのですから、ついAmazonを利用してしまう、という人も多いでしょう。『ヨドバシカメラ』を始め、通販には他にもいいサービスが多いのですが、この存在感は圧倒的です。でも、ちょっと待って下さい。
サービスに目が行って、肝心の価格をきちんとチェックしていますか?

価格比較の落とし穴は「国内だけ」

価格比較サイトを見ても、国内の比較だけですから「まあ、Amazonでいいか、送料無料で便利だから」と思ってしまうものも少なくないでしょう。しかし、当たり前のことながら、通販サービスは日本だけのものではありません。海外には多くの通販サイトがあり、それらの中にはより便利なものも数多くあります。

通販というのは、ルールや仕組みを知っているから使いやすいという面もあるでしょうが、アメリカやイギリスのAmazonなら、日本のAmazonとルールもほぼ一緒です。

具体的な海外のAmazonの使い方は次ページへ

おすすめ記事


コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。