お金持ちは自分も他人も幸せにする!お金が貯まる6つの口癖とは

読了目安[ 5 分 ]

人は環境が変わると、心のあり方も変わります。お金に余裕があるときとお金に余裕がなくて「どうしよう……。」と思っているときは、気持ちが大きく変わります。気持ちが変わると、人への接し方も変わります。

わたしの個人的な話で言えば、自分の心に余裕がある人の方が物事を前向きに考えることができるだけでなく、他人に優しくできたり、細かな気遣いができている気がします。

そのため、正しい方法でお金を得ることは、人生を豊かにし、周囲を心地よく感じさせることに繋がります。

では、お金や幸せを呼び込むために必要な口癖とはどのようなものでしょうか。

今回は、お金持ちがよく言う口癖、お金を得るために気持ちを作るための口癖についてお話します。

お金持ちの口癖とは

お金持ちの口癖とは、何かいやらしい感じがしたり自慢気に聞こえる話だと思う人もいるかもしれませんが、「ほら、拾え。」とか「金で買えないものはない。」などの口癖のことではありません。

お金持ちになるためには、お金持ちのメンタリティが必要です。メンタリティを作るのは日々の行動で、行動の基になるのは思考です。そして、その思考が口癖として現れるため、お金持ちの口癖はお金持ちになるヒントが隠されています。

金持ちになる口癖1.とにかくやってみよう

お金持ちになる人は、「とにかくやってみよう。」と物事に積極的にチャレンジします。チャレンジをする人は、失敗を恐れません。リスク管理さえしていれば、失敗して現状が変わったとしても人生まで終わるわけではありません。

一方、何事にも消極的な人は、今の安定した生活がずっと続くと思い込み、変化があることを嫌います。ゆでガエル理論ですね。

ゆでガエル理論とは、徐々に変化する環境に対応できずに危機に陥ってしまうことを言います。カエルを急に熱湯の中に入れると、びっくりして飛び上がりますが、水の中に入れて徐々に熱しても環境の変化に気づかずに、茹で上がって死んでしまう様をリスクヘッジの戒めとした比喩表現です。

金持ちになる口癖2.それ面白いね

お金持ちになる人は、常に自分と違う感性や新しい発想を求めています。なぜなら、自分にない感性や発想を取り入れることがブレイクスルーにつながることを知っているからです。

そのため、物事に対して斜に構えることはなく、面白いと感じたものを「それ面白いね。」と言える素直な気持ちを持っています。

金持ちになる口癖3.仕方ないね

人生はチャレンジの連続です。どれだけ天才でもチャレンジに失敗はつきものですが、お金持ちになる人は、失敗することを恐れたり、失敗を後悔ばかりするよりも、失敗から学ぶことが次の大きなステップにつながることを知っています。

そのため、チャレンジに失敗したときに、「仕方ないね。」と気持ちを切り替えて、失敗した原因を探る気持ちが大切です。

金持ちになる口癖4.ありがとう

お金持ちになる人は、自分の努力によって物事が上手く進んだときでも、そんな自分に影響を与えてくれた周囲の人たちに感謝を忘れません。

何事にも「ありがとう。」と感謝をする姿勢が人生の味方を作り、お互いが助け合う関係ができるため、より早い成長につながっていきます。もちろん、ピンチのときにも周囲に人がいるだけで、新しいチャレンジの推進力になります。

金持ちになる口癖5.わたしは幸せだ

人生は山あり谷ありの連続です。あなたから見て幸せそうに見える人も、あなたの知らないところで苦労を重ねていますが、それ以上に人生を前向きに捉える姿勢が幸せな雰囲気を作っています。

「わたしは幸せだ。」と言うことで、気持ちが前向きになるだけでなく、幸せな雰囲気が周囲の人を引き寄せてくれます。

金持ちになる口癖6.お金は大切だ

世の中には、お金を稼ぐ行為やお金自体を汚いことのように捉える人がいます。もし、あなたが今よりもお金が欲しい場合は、お金に対して常にポジティブな感情を抱かなければいけません。

お金はわたしたちの生活を豊かにしてくれます。お金は、子どもの将来を助けてくれます。「お金は大切だ。」と言うことで、お金だけではなく、お金につながる行動にも尊厳が生まれます。お金を得るための正しい行動は、社会生活を営むうえでとても尊いものです。

お金持ち=幸せではない

なぜわたしたちはお金持ちになりたいのでしょうか。それは、欲しいものがあるからかもしれません。お金に苦労した過去があるからかもしれません。子どもたちの未来のために必要なのかもしれません。

お金があればできること、お金があれば得られる気持ちはたくさんありますが、大切なことはお金を得てからそれをどう幸せに変えていくかを考えることです。

そのため、お金を得ることは幸せになるための通過点だと考えましょう。もちろん、お金を得なくてもたくさんの幸せは感じられますが、お金を得たほうがより多くの幸せを得られると思うのであれば、それを目標に据えるべきだと思います。

中には、お金を得たことで周囲から嫌われてしまった、妬まれてしまったという人もいるかもしれませんが、それはお金を得る方法やお金を得てからの行動が間違っているのかもしれません。

決して「お金持ち=幸せ」ではありませんが、心に余裕を持ち、お金持ちのメンタリティを作るためにも、まずは発言に注意してみましょう。

では反対に、お金持ちではない人の口癖とはどのようなものでしょうか。

もちろん、お金持ちではない人の口癖は、お金持ちでない人のメンタリティが作っているものです。そのため、つい言ってしまうことで、影響を受けないようにしたいものです。

本記事と以下を参考にして、お金が貯まる口癖、お金が貯まらない口癖をうまく使って、良いメンタリティを作ってください。

参考|お金が貯まらない…貧乏になる言ってはいけない5つの口癖

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。