もしも宝くじが当たったら… 「高額賞金を受け取る」マル秘プロセス

読了目安[ 2 分 ]

ジャンボ宝くじを始め、あらゆる種類の宝くじが年間を通して販売されています。だから、それだけ高額当せんする確率だって私たちにはあるわけで、万が一高額の賞金を手にした場合のことについて、今から知っておいて損することなんてありません。

1:銀行の「奥の間」へ案内される

宝くじファンの間で、「奥の間」なるものが存在すると噂を呼んでいます。これは、高額当せん者は手続きの際に、人目のつく場所ではなく奥の部屋に案内されるため、それがいつしか「奥の間」と呼ばれるようになったとか。

詳しくは当せん者が通される「億の間」は実在する?宝くじ都市伝説4つの真実 でご紹介しています。

2:当せん金を受け取る

もしも高額当せんしたら、やっぱり現金をもらって幸運をかみしめたい!なんて妄想している方は、その夢も叶いますよ。宝くじ販売所で配布されているパンフレットにも記載されていますが、基本的に5万円以上の当せん金は全国のみずほ銀行で受け取りが可能。事前に連絡すれば、現金で受け取ることもOKとか。ただし防犯にはご注意ください。

3:当せん金の税金の支払い

もしも宝くじに当せんした場合、その賞金は満額を受け取れるのでしょうか? これについては、宝くじには購入金にすでに税金が含まれており、当せん金は非課税です。

しかし注意したいのが、贈与の場合。家族などにあげると贈与税が発生してしまうため、当選金1億円でも手元に残るのは半分…⁉︎ 税理士が解説「宝くじと税金」 で詳しくチェックしておきましょう。

おすすめ記事


コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。