年収アップは一生無理⁉︎「チャンスをいつも逃す人」残念な特徴

読了目安[ 2 分 ]

あなたが成功するためのポイントとして、チャンスを掴めるかどうか? ということは非常に重要な要素になるでしょう。大きなことを成し遂げた人は必ず、絶好の機会が巡ってきたときに、そのチャンスを掴んでいるのです。

しかし、世の中にはチャンスを上手に生かしきれない人もいます。もしもここ一番のタイミングを逃してしまうと、いつまでも現状を変えることができません。

今回は、現状を今すぐ変えたいあなたのために、チャンスを逃す人にどのような特徴があるのかまとめてみました。

発言の意図を考えない人

そもそもチャンスを逃す人というのは、チャンスに気づけない人でもあります。例えば、上司の何気ないお願いをチャンスと捉えるのか、面倒な作業と捉えるのかでも話が変わります。

このような普段の何気ない行動が信頼を勝ち取り、チャンスにつながることもあります。例えば、同じ雑用のお願いでも、自分の作業を減らすためにお願いしているのか、本当に緊急の用事で手が離せない状況のお願いなのか。

それらをきちんと見極め、的確に行動を起こすことで相手からの印象も大きく変わるでしょう。

ネガティブな人

現在の状況が、とてつもなく悪い状況に感じたら実はチャンスなのかもしれません。会社が合わない、上司との関係が上手くいかないといった状況だと、どうしても悲観的に考えてしまいます。

しかし、考え方を一つ変えると「転職のチャンス」と捉えることもできます。そして自分の性格にあった仕事や尊敬できる上司のいる会社に転職できるかもしれません。何事も考え方一つでチャンスと捉えることができるのです。

優しすぎる人

なぜ優しい人がチャンスを掴めないのか疑問に思う人も多いでしょう。よくネットや自己啓発本などで、チャンスを掴む人はとにかく行動するといった言葉があるものも多いです。

しかし、優しすぎるとこのような行動を起こすことができず、チャンスを逃すことがあります。例えば、「私が辞めたら会社は困るだろう」「私の仕事に対してお金をもらいすぎている」と考える人は、いつまでも現状を引きずってしまいます。

時には残酷かもしれませんが、以前との関係を断ち切ることも必要なのかもしれません。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。