外国人利用者の火災、急病にも対応!民泊向け保険が登場

1

読了目安[ 1 分 ]

損害保険ジャパン日本興亜株式会社が民泊に対応した保険を発売することがわかりました。

民泊利用者のもしもに対応

対象の保険商品は『オールインワンパッケージ(利用者補償型)』。訪日外国人旅行者を受け入れる民泊などの事業者に、サービス旅行者の日本滞在中の病気や怪我、それに伴う治療費用などの補償、医療アシストサービスを提供することが特徴。

民泊を運営する場合に考えられるリスクとして、利用者が宿泊時に火災を起こしたり、滞在中に急病になったりといったことがあります。このような、民泊を行おうと思う人にとって敷居を高くしていた要因を、保険がカバー、サポートしてくれるものです。

同商品の販売は11月より開始予定。一般社団法人シェアリングエコノミー協会に加盟しているプラットフォーム事業者が対象。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。