香取慎吾のお尻に数億円!FPが解説「芸能人のパーツ保険」真相は?

3

読了目安[ 3 分 ]

有名人は胸や脚など、体の一部のパーツに保険をかけているなんて話題になりますよね。タレントの香取慎吾がお尻に、芸人の小島よしおが自慢の腹筋に、何億円もの保険をかけたというニュースが過去に流れたことがあります。

しかし、身体の一部だけにかける保険は本当にあるのでしょうか? あるとすれば私たちもそんな保険に入ることができるのでしょうか?

今回は有名人の保険の真相と、意外と知らない傷害保険のしくみをご紹介します。

パーツだけにかける保険は日本にはない

さてこのような身体の一部だけにかける保険、「パーツ保険」は本当にあるのでしょうか? 筆者が損害保険会社や関係団体に問い合わせたところ、日本では「身体の一部だけにかけるものはない」との回答。もし、国内で加入しているということならば、一般的な「傷害保険」を活用しているのではないかとのことでした。

つまり身体全体にかける傷害保険に加入することで、“ウリとなる”身体の部位も補償してもらうということではないか、という見解でした。具体的にどんなときにどれだけの保険金が支払われるかは個別の契約で決められます。

いずれにしろ、芸能人の身体の一部は、「商品価値がある」ことで高額の保険が成り立つことから、一般の人が同じような契約をするのは難しいと言えるでしょう。

保険金は芸能事務所が受け取るの?

「保険の対象者(被保険者)」がタレントで、「保険金の受取人」が芸能事務所という契約であれば、保険金は事務所が受け取ります。宣伝効果をねらってのことでしょうし、実際に支払われた例は聞かないので、広告宣伝費のつもりで事務所が保険料を負担しているのではないかと推測します。

傷害保険とはどんな保険?

芸能人のパーツ保険は傷害保険の応用だという事が解りましたが、では傷害保険とはどんな保険でしょうか?

傷害保険は火災保険や自動車保険と同じ損害保険の一つですが、人の身体にかける保険になります。偶然ケガをした場合に支払われます。小島よしおが自分で腹筋を傷付けても保険金はおりません。

どんなものがあるかというと、
・行事に合わせてスポット加入するもの…レクリエーション保険、スポーツ保険、PTA保険など
・旅行の時だけ加入するもの…国内旅行傷害保険、海外旅行保険
・自転車のケガに手厚い傷害保険…自転車保険

予測のつかないケガの補償は、芸能人にも私たちにもありがたい存在です。しかし、なんでもかんでも保険に加入すれば良いというわけではありません。目的に合った傷害保険を上手に活用して、毎日を楽しく過ごしましょう。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。