1ヶ月で3万円!年末までの短期決戦に最適「お札専用貯金箱」活用術

12

読了目安[ 3 分 ]

お金を貯める基本の方法といえば貯金箱を使ったもの。
でも、今回は普通とは少し違う、小銭ではなくなんとお札を貯めるタイプの貯金箱をご紹介します。
貯めるコツもあわせてご紹介しますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

お札を入れるオモシロ貯金箱

主流派は缶タイプ!インテリアとしても素敵

タテ型の缶タイプで、お札サイズの挿入口にスッとお札を入れるというもの。ふた付きのものと、缶切りがないと開けられないものがあります。
こちらのタイプの貯金箱は、なんと100円ショップで購入可能。とてもおしゃれで、洋書や辞書のような柄になっておりインテリアとしてもぴったりです。

シュレッダー型!?お札貯金箱

なんと、シュレッダー型の貯金箱にお札を入れると、下の透明な箱の部分に切り刻まれたお札のくずたちが出てきます。
お札を切り刻んで貯めるなんて斬新……というのはもちろんフェイクで、お札のくずは出てきますが偽物。
きちんと30枚お札を貯めることができますから、1万円札だと30万円貯められる計算になりますよ。
面白くて、ついついお札を入れちゃうかも。

お札貯金箱で貯めるコツとは

お札って貯められるの?と思う方も多いでしょう。しかし、このコツを実践すれば、将来的にしっかりと貯めることができるはず!

財布に○枚入っていたら貯金

千円札を貯めていく場合、帰宅後財布の中に千円札が2枚入っていたら1枚は貯金するという方法です。
5千円札と千円札が入っていたなら、千円札1枚はお札貯金箱へ。このようにルールを決めておくことで、習慣として自然とお札を入れるようになります。
千円札が5枚以上入っていたら1枚貯金という方法でも良いですね。

月1回絶対1枚貯金

千円でも5千円でも、1万円札でも良いので、月に1度1枚は必ず貯金箱に入れるというルール。
お財布に1万円しかなかった場合は、諦めて1万円を投入します。入れる時はためらいますが、入れてしまえば大きなことをやり遂げた時のようにスッキリした気分に。
達成感が病みつきになりますよ。

どのくらい貯まるか試算してみました!

缶タイプのお札貯金箱でどのくらい貯められるのか試算してみました。これから挑戦する方は、ぜひ参考にしてくださいね。

とりあえず1缶満杯にしてみると

缶タイプのお札貯金箱の収容可能枚数は、約150~200枚。
千円札を200枚貯めると20万円、5千円札だと100万円、1万円札だと200万円貯められることに!夢がふくらみます。

1日千円ずつ貯金すると

1か月30日として、1か月で3万円、半年で18万円、1年後にはなんと36万円も貯まります。
千円札360枚分。2缶分貯めればこの金額に。

<Amazonで売っている貯金箱を見てみる>
<楽天で売っている貯金箱を見てみる>

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。