競馬場でVIP待遇を満喫!一般庶民が馬主席に入る方法とは

読了目安[ 2 分 ]

飛行機のファーストクラスやアリーナの特別席など、VIP席は非常に特別な空間ですよね。広々とした豪華な空間で非日常のような特別感を味わうことができます。

そんなVIP席が競馬場にもあることをご存知でしょうか。ずばり馬主席ですよね。馬主席では一般的に、馬を持っている人かその知り合いしか入れませんが、一般人でも実は入る方法が存在するのです。

今回は、そんなVIP気分を味わいたい人のために、一般人でも馬主席に入る方法についてご紹介します。

競馬場のキャンペーンで馬主席に入ろう

では、一般人でも馬主席に入る方法とは一体どのような方法なのでしょうか。それは、競馬場が行っているキャンペーンに応募するという方法です。

例えば、福島競馬場の馬主席のご招待券をペアプレゼントする企画では、福島競馬開催期間中の各日に25組50名が当たるというもの。こちらの応募期間はもう終わってしまいましたが、同様のキャンペーンがあれば十分に当選する確率がありそうですよね。

「確実に馬主席に入れる!」というわけではありませんが、馬主席に入ってVIP気分を味わいたいのであれば、応募する価値はありそうです。

馬主席に当選したら気をつけること

馬主席といえば、普通の人が入らず、なんとなく“お金持ち”が入りそうなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。ですから、馬主席に入るためには、服装をある程度フォーマルにしておかなければなりません。

馬主席に入るためには、全身スーツでびっしり固めるという必要はないですが、福島競馬場ではジャケットやネクタイ、革靴の着用が条件です。あとは、競馬場を見渡すことができるVIP席から、いつも通り勝ちそうな馬を予想するだけです。

食事がオーダーできるかは競馬場によって異なるために、事前にネット等で調べておくといいでしょう。

馬主席に入れるキャンペーンはいつも行っているわけではなく、この機会を逃すと、次にいつ同じようなキャンペーンをするのかわかりません。

「憧れの馬主席に入りたい!」と思ったら、すぐ抽選に応募しましょう。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。