買うと高いアレを作ろう!【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

1

読了目安[ 2 分 ]

買うと高いアレを作ろう!【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

買うと高いアレを作ろう!【マネーしたくない!笑う!節約?子育て絵日記】

バスボム(入浴剤)、特に子供向けの中にオモチャが入っている商品、
1個300円台ととても高価なんですよね~。
我が家は二人兄弟ですが、毎回どちらがバスボムを投入するかで揉めるため1個で済まない場合も・・・。
ですから、バスボムは本当にたまに、特別な日にしか購入しません。

あるとき、私のウッカリで買ってくる約束を忘れてしまった日がありました。
それはそれは楽しみにしていた子どもたちは大号泣。
そこでバスボムを手づくりしてみることに。

体に触れても安全なもの・・・と考えて
キャンプでやる塩釜焼をヒントにとりあえず塩を固めてみることに。
上手く固まりました。
もうバスボム買わなくてもいいじゃん!なんて安上がり!
テンション高くお風呂に投入・・・・
結果は漫画のとおりです。
一番のミスはちゃんと作り方を調べなかったところにあるのですが・・・

我が家のような汚風呂に入らないように、正しいバスボムの作り方を載せます。

【バスボムの(正しい)作り方】
〔材料〕
重曹:クエン酸=3:1
粗塩 クエン酸と同じ量
(粗塩の代わりに片栗粉やコーンスターチでもよい)
水 少量

〔手順〕
1.重曹とクエン酸を混ぜる。
(シェーカーでシャカシャカするとよい)
2.粗塩を混ぜる。
(塩・コーンスターチの場合は一度に全部を混ぜてよい)
3.スプレーで少しずつ水を加えながらよく混ぜる。
(入れすぎると発泡してしまうので注意!)
4.型につめて一日寝かせる。
(ガチャガチャの容器やお菓子の型、ラップでおにぎり風もOK)
5.固まったら乾燥剤などと一緒に保管する。

子ども向けには中にオモチャを仕込むときっと大喜びすると思います。
私も作ってみます!いつか・・・。

チャリーン。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。