いよいよ上場で注目度急上昇!株購入を見極める「JR九州の魅力」とは

1

読了目安[ 3 分 ]

JR九州が10月25日に上場するとあって大きな話題を集めています。株を行っている投資家からすれば、大きなチャンスとあって見逃せないですよね。

その一方でJR九州って、他の地域のJRと比較してどんな魅力があるの?と疑問に思われる方もいるでしょう。投資家でなくても、今度九州に行くために予習をしておきたい!という人もいるかもしれません。

そこで、今回は注目を集めるJR九州の魅力についてお話しします。

魅力1:斬新な列車のデザイン

JR九州の最大の魅力と言えるのが、なんといっても斬新な列車のデザインです。九州を走る数々の列車は、日頃乗っているような無機質な電車とは違い、一つ一つ表情を持っているかのように趣向が凝らされています。

全国屈指の人気を誇る蒸気機関車の『SL人吉』、ノスタルジックな漆黒のボディが印象的な『特急はやとの風』、キャラクター犬くろちゃんが座席にデザインされ、子どもが寝転んだりして遊べる『特急あそぼーい!』まで、様々な種類の列車があるのです。

中でも注目したい列車が2015年から走り出した「或る列車」。車両の外観は金と黒で構成される豪華なデザインで、列車の中もお城に入ったかのように華やかな空間が広がっています。また、或る列車で提供される料理は有名シェフ成澤由浩氏がプロデュースしたもので、目が離せません。

魅力2:日本最大級の屋上ひろば

昨年4月、JR大分駅の駅ビル『JRおおいたシティ』の屋上に、日本最大級の屋上広場が完成しました。その広さは4500平方メートルにも及び、約1,000本の樹木が植えられています。

この屋上には、『鉄道神社』や、『夢かなうぶんぶん堂』と呼ばれるお堂、雨でも子どもが遊べる空間など、暇な時間を十分に過ごせる施設があり、九州旅行の際に気軽に立ち寄れるスポットの一つです。

魅力3:地域密着の農業

まだまだJR九州グループの魅力はたくさんあります。九州の農業を応援するグループ会社、『JR九州ファーム』もその一つでしょう。

なぜ鉄道会社のグループが農業?と思われるかもしれませんが、JR九州は単なる鉄道会社に止まらず、「安全」と「サービス」を提供するということを大事にしているのです。九州各地で育てられた安心、安全の作物は『八百屋の九ちゃん』と呼ばれる店舗で販売されたり、通信販売も行われているので、ぜひチェックしてみて下さい。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。