月10万円の差がつく理由は?副業で「稼げる人と稼げない人」境界線とは

読了目安[ 3 分 ]

最近、自分の仕事以外で収入を得る「副業」がホットなキーワードとなっています。

「“会社は禁止だけどやってる派”47.6%!副業の裏事情レポート」でもご紹介していますが、会社では認められていなくても副業を行っている人が実に半数近くいるのです。

しかし、副業に興味を持つ人が増える一方で、実際に十分な収入を得られる人は多くありません。インターネットで「副業、稼げない」と検索すると、驚くほどのブログがヒットします。「月5万円以上稼いでる人が20.5%!みんな始めてる“副業の実態調査”」で、副業で稼いでいる金額は月1万円以下という人が大半と判明。しかし一方で、人によって10万円以上も稼いでいる人もいるのが実情です。

今回はそんな、副業で稼げる人と稼げない人の境界線について考えてみます。

すぐに行動を取らない人は稼げない!

まず、副業で稼げる人と稼げない人の最も大きな差は「すぐに行動するか否か?」ということです。すぐに行動ができない人は初めの収入を得ることができません。そうすると副業を始めないまま知識を頭に入れただけで終わってしまいます。

副業をすると決めたのであれば、アフィリエイトならブログを作る。ネットオークションなら出品してみる。そういった実際の経験を積み重ねていくことで、まずは「お金を得る感覚」を少しでも掴むことが重要と言えるのです。

収入が増えずに辞める人が多い!

副業をしていると、最初は小さなお金を得るだけで満足できるのですが、続けていると「もっと大きな金額を稼ぎたい!」と思うでしょう。

しかし、大きな収入を求めても最初のうちは思うようにいきません。わずかな時間を作り出して頑張って作業をこなしても、雀の涙程度の収入しか得らないかもしません。そして、副業は稼げないと思い込んでしまうのです。

当然ながら、あなたがやっているのと同じ副業で、あなたよりも稼いでいる人は数多くいます。そのような人が稼いでいるのは「稼げなくても辞めなかった」から。稼げないことを嘆くよりも、どうしたら稼げるかを考えてみましょう。

副業で稼ぐのは決して楽じゃない!

最後に、稼いでいる人と稼いでいない人の大きな差として、副業は楽に稼ぐと勘違いしている人が多いです。これはネットで副業を簡単に稼げるという人が少なくないからだと思われます。

しかし、副業の始めたては稼ぐ仕組みが整っていません。それなのに、きちんと稼ぐ仕組みが整っている人よりも楽に稼げるわけがありません。副業で稼ぐことは、会社で働いて稼ぐことよりもずっと難しいということを覚えておきましょう。

これらのことを考えて、副業をしているといつかは十分な収入が期待できるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。