4問で即わかる!「台風から自宅&家族を守れるか」簡単セルフチェック

1

読了目安[ 3 分 ]

今年は台風が次々と発生し、しかもいずれも勢力がとても強く、様々な地域に被害をもたらしています。台風によって自宅が壊れたり、自分や家族がケガしたり…万が一のときに私たちを守ってくれるのは、正しい知識と備えです。

以下の4つの文章が正しいかどうか⚪️か×で答え、台風と保険に関する知識レベルをチェックしてみましょう。

1:台風から自宅を守る保険は「台風保険」である

台風のみを対象にしている「台風保険」というものはありません。自宅を守るのであれば、水災が保障される火災保険に入るのが一般的です。したがって、正解は×。

2:外出中に台風の強風でケガしたら医療保険では対応できない

医療保険や損害保険で対応できるので、正解は×。もし車で外出中なら、自動車保険が関係してきます。乗車している人のケガは、人身傷害保険や搭乗者傷害保険、モノが飛んできて車が傷付いたときは、車両保険を付けていれば補償されます。ただし、自然災害が補償されるタイプかどうかの確認が必要です。

3:自宅近くに川や崖がないので台風に備えた保険に入る必要はない

台風が来た場合、自宅近くに崖や川がなかったとしても、雨漏りや浸水が起きたことがある場合や、ハザードマップで自宅が危険地域に入っている場合は要注意です。台風に備えた保険に加入するべきかどうかは、我が家は本当に大丈夫?加入を見極める「台風保険」セルフチェックを参考にしてみることをおすすめします。

4:台風による落雷で家電が壊れたら保障される保険はない

家財保険が対象となるでしょう。そのため正解は×。庭に置いていたモノが飛んできて、隣人をケガさせた、といった場合は個人賠償責任保険が活用できることもあります。

いかがでしたか? 正解の数が少ないほど、台風などの自然災害と保険に関する知識はまだまだ低いということです。ぜひ大切な自宅や家族を守るために、正しい情報を学んでいきましょう。

<台風に関するおすすめ関連記事>
台風でケガ&家が壊れた…「台風と保険」5つの事例Q&A
我が家は本当に大丈夫?加入を見極める「台風保険」セルフチェック
あそこにだけは近寄るな!台風&集中豪雨の時にやってはいけない事5つ

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。