貯金額・貯蓄額はいくら?お金持ち・貧乏が多い都道府県ランキング

読了目安[ 8 分 ]

結婚するとき、子どもが生まれるとき、または30代や40代になる年齢の節目を迎えたとき、自分がいくら貯金を持っているかを考えることがあります。

そして、「この貯金額だと他の人より少ないかな……。」「他の人の貯金額はいくらくらいなんだろう?」など、他人の貯金が気になります。

大切なことは人と比べて貯金がある・ないではなく、自分のライフイベントに対して適正な貯金額を持っているかどうかなのですが、どうしても気になってしまうのは仕方がありませんね。

そこで、マネーゴーランド編集部では「貯金額に関する意識調査」を独自に実施して、貯金の実態について探ってみました。

果たして、たくさん貯金をしているお金持ちの人が多い都道府県、貯金のない貧乏な人が多いが多い都道府県はどこなのでしょうか。

持っている貯金額はいくら?

全国の20代以上の男女1097名に聞いた、貯金額や理想の貯金額について見てみましょう。

Q1:あなたの世帯の、現在の貯金額はいくらですか?

貯金額に関する意識調査、マネーゴーランド意識調査

結果を見ると、現在の貯金額が「50万円未満」の人が最も多い33.7%、「貯金はない」人が18.9%もいます。つまり、貯金額が0円~50万円未満が半分以上を占めるということです。

Q2:あなたは現在の貯金額に満足していますか?

貯金額に関する意識調査、マネーゴーランド意識調査

この質問に「はい」と言える5.8%の人はかなり達観した考えを持っている人たちですね。持っているお金の額に満足できる人はなかなかいません。

Q3:あなたは貯金がいくらあれば安心ですか?

貯金額に関する意識調査、マネーゴーランド意識調査

では、現在の貯金額に満足していない人はいくらあれば満足だと考えるのでしょうか。理想の貯金額は「1000万円位」が最も多い27.1%、次いで「5000万円以上」23.3%となりました。

選択肢として最も金額が多い「5000万円以上」の人は、「具体的な金額はわからないがあるだけ良い。」と考えていることと同じですね。また、わたしたち庶民の感覚として、1000万円はやはりお金持ちのイメージが強い金額だということもわかります。

貯金ゼロの人が多い都道府県ランキング

では次に、貯金額の都道府県別ランキングを見てみましょう。Q1で「貯金はない」と答えた人の割合が多い都道府県ランキングは、以下の通りです。

順位 都道府県
10位 岐阜県
9位・8位 宮崎県・富山県
7位 沖縄県
6位 三重県
5位 長野県
4位 山口県
3位・2位 鹿児島県・福島県
1位 愛媛県

貯金がないと答えた人が多い都道府県は、西日本から九州にかけて多い傾向があるように思えます。また、政令指定都市を持つ都道府県はなく、比較的人口が少ないことが特徴と言えるでしょう。

暖かい気候の地域に住む人は楽天的でおおらかな性格の人が多いなんて言いますが、それが「まぁ、そんなに貯金しなくても良いかなぁ。」という意思につながるんでしょうか……?

貯金1000万円以上の人が多い都道府県ランキング

次に、貯金額が「1000万円以上」と回答した人の割合が多い都道府県のランキングを見てみます。

順位 都道府県
10位 東京都
9位 熊本県
8位・7位 高知県・山口県
6位 愛知県
5位・4位・3位 岐阜県・山形県・岩手県
2位 栃木県
1位 福島県

「貯金ゼロ」の都道府県ランキングとは逆に、中部~東北地方を中心とした、東日本の都道府県が多くランクインしているようにように思えます。

また、貯金額が「1000万円以上」と回答した人の割合が多いのは大都市中心かと思いきや、東京都、愛知県以外はそれほど人口が多い都市を持つ都道府県はランクインしていません。

平均年収と貯金額の相関性は?

では、各都道府県の平均年収と貯金額に何か相関性はあるのでしょうか。都道府県平均年収ランキングに、「貯金がゼロ」「貯金1000万円以上」のランキングを当てはめると以下のようになります。

都道府県 平均年収 貯金がゼロ 貯金1000万円以上
東京都 580万円   10位
神奈川県 525万円    
愛知県 518万円   6位
大阪府 498万円    
滋賀県 484万円    
京都府 474万円    
兵庫県 474万円    
静岡県 468万円    
埼玉県 468万円    
千葉県 465万円    
茨城県 461万円    
三重県 460万円 6位  
栃木県 454万円   2位
奈良県 446万円    
広島県 446万円    
福岡県 443万円    
群馬県 441万円    
岡山県 440万円    
山梨県 436万円    
香川県 434万円    
岐阜県 432万円 10位 3位
和歌山県 430万円    
長野県 429万円 5位  
宮城県 429万円    
富山県 424万円 8位  
山口県 420万円 4位 7位
福井県 416万円    
石川県 415万円    
福島県 407万円 2位 1位
徳島県 405万円    
北海道 400万円    
愛媛県 398万円 1位  
新潟県 397万円    
熊本県 386万円   9位
大分県 380万円    
鳥取県 379万円    
長崎県 378万円    
島根県 377万円    
鹿児島県 370万円 2位  
高知県 366万円   7位
山形県 366万円   3位
佐賀県 362万円    
青森県 352万円  
岩手県 350万円   3位
秋田県 348万円  
宮崎県 347万円 8位  
沖縄県 333万円 7位
全国平均 469万円    

やはり、平均年収トップ10の都道府県には、貯金ゼロの人が多い都道府県トップ10は入らないようです。ただし、それ以降は意外とまばらにランクインしています。

また、平均年収トップ10の都道府県には、貯金1000万円以上の人が多い都道府県トップ10のうち2都道府県しか入っておらず、こちらも意外です。

岐阜県、山口県、福島県は、平均年収ランキングが丁度中間当たりで、さらに貯金ゼロの人が多い都道府県、貯金1000万円以上の人が多い都道府県どちらにもランクインしています。

結果はざっくりとした印象ですが、西日本と東日本の人の気質の差や平均年収と貯蓄の関係性が多少は見えたのではないでしょうか。

岐阜県、山口県、福島県など、同じ都道府県内でも貯金額の差が大きい場合もあるため、県民性としてひとくくりにはできませんが、自分の出身県と照らし合わせて楽しんでいただければ。

平均貯蓄額が多い都道府県ランキング

ちなみに、貯金額ではなく、貯蓄額の場合はどのような都道府県ランキングになるでしょうか。貯蓄とは、預金などの現金だけでなく、株券や生命保険なども含みます(不動産などの資産を含む意味として捉えることもある)。

ソニー生命が全国の20歳-59歳の男女4,700名に行った「47都道府県別生活意識調査2016」によると、平均貯蓄額が多い都道府県のランキングは以下のようになっています。

1位|東京都 1,124万円
2位|静岡県 1,076万円
3位|神奈川県 921万円
4位|大阪府 793万円
5位|兵庫県 691万円
6位|東京都 672万円
7位|静岡県 611万円
8位|神奈川県 585万円
9位|大阪府 580万円
10位|兵庫県 571万円

参考|47都道府県別 生活意識調査2016 ソニー生命保険

貯金額と違い、貯蓄額は関東近県や大都市を持つ都道府県がトップ10を占めました。ちなみに、全国の平均貯蓄額は479万円です。

<お金を貯めるのに最適!おすすめ関連記事>

上記集計は2016年9月にマネーゴーランド編集部がアンケートアプリ『サーチーズ』で実施したものです。(対象:全国の全国の20代以上の男女、回答数1,097名)

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。