夢は遠くない!月1万円で始める「貯金1000万実現プラン」

読了目安[ 2 分 ]

貯金1,000万円と聞くと一般的なサラリーマンの方であっても頑張れば手が届きそうな金額ですよね。サラリーマンの生涯年収がおよそ2億円なので、毎月20分の1ほど貯金すれば1,000万円に届く計算になります。

しかし、実際に1,000万円を貯めようと思うとそれほど簡単ではありません。子どもがいるから、それほど貯金できない!という意見も納得できます。そこで、様々な資産運用をすることで、わずか月1万円の貯金で1,000万円貯める方法について考えてみます。

毎月貯金した場合いくらになる?

仮に何も資産運用せずに貯金だけをした場合ではいくら貯まるのでしょうか。現在35歳の方が年金をもらう65歳までの間に30年間毎月1万円を貯金したとすると、1万円×12か月×30年間 = 360万円ということになります。

1,000万円に到達するためには、この360万円を上手に運用する必要がありますね。

1,000万円を稼ぐためには年率6〜7%の利回りが必要

では、実際にどのような方法で稼ぐことを考えればよいでしょうか。当然元ある資金源を運用するわけですから、0から稼ぎだすアルバイトなどをすることはなしに考えてみます。

まず簡単に考えられるのが定期預金や国債ですが、これらはあまりにも利回りが低すぎて、貯金1,000万円はおろか半分の500万円に到達することも難しいです。毎月1万円の貯金を30年間で1,000万円に到達するためには年間で6〜7%の利回りが必要であるため、リスク0で到達するのは難しいといえるでしょう。

年率7%で資産運用するためには?

では、実際に年率7%程度で運用できる方法には、どのような方法があるのでしょうか。やはり投資が現実的な選択肢として言えるのではないでしょうか。株式投資やFX、投資信託なども考えられますね。

しかし、これらの投資を考えたときに注意しなければならないのが投資に必要な手数料。当然手数料が高ければ、年率7%を達成することは難しいですし、手数料が安いほど達成しやすくなります。投資と一口に言うのは簡単ですが、どのような投資が自分に向いているのか考えてから始めてもらえればと思います。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。