高金利通貨を狙いスワップポイントで稼ぐ鉄則【上村和弘のFX基本講座】

1

読了目安[ 6 分 ]

この連載を読んでいけば、FXの経験が無い方もFXビギナーの方も一定のFXトレーダーになれる! 知っておくと便利な事やFX知識として重要な事、そしてお得な情報までを解説するシリーズ【上村和弘のFX基本講座】。

スワップポイントをたくさん貰える高金利通貨の買い方について

日本は、マイナス金利が長引き、金利上昇はまだ先になりそう。こんな状態が続けば、いつまでたっても金利で稼ぐことはできません。

そこで、FXの魅力の一つ、高金利通貨を買って儲けるために必要なことを解説します。豪ドルやNZドルで外貨預金をすれば金利が貰えるように、FXは高い金利の通貨を買うとスワップポイントを貰えます。

スワップポイントをたくさんもらいたいなら、高金利の通貨で取引することが鉄則。以前に、スワップポイントについてお伝えしていますので、詳しく知りたい方はそちらをご参照ください。
(関連記事:第30回「ボーナスは外貨預金よりFXを勧めるワケ」第10回「外貨預金より有利なFXのスワップポイント」

高金利の通貨とは

世界には、多くの国があり、独自通貨の数は約170。その全ての通貨をFXで取引できるわけではありません。有名な国(通貨)の中でも「ブラジルレアル」「ロシアルーブル」は、日本で取引できるFX会社のほとんどで扱っていません。個人のお客様に提供できるだけの流動性が少ないためです。

それでは、一般的なFX会社で取引できる通貨の中で、高金利が貰える国はどこでしょうか?

通貨ごとの政策金利の比較

金利比較(2016年9月16日現在)
スワップポイントで稼ぐための鉄則!【上村和弘のFX基本講座】、マネーゴーランド

かつて、高金利の代表だったニュージーランドとオーストラリアの金利はかなり下がりました。日本・ユーロ・米国と経済大国の金利はゼロもしくはマイナスレベルですから、比較すると高いレベル。そして、トルコと南アフリカは、政情不安・経済不安を抱えているだけに今でも金利は高め。そして、その分だけリスクも高くなります。先日もトルコでクーデター未遂が起きましたよね。

高金利通貨の取引

さて、それでは、高金利通貨のスワップポイント狙いの時は、どのような点に注意して取引をすれば良いのでしょうか?

スワップポイントはポジションを持っていなければ生じません。1日の終りに(NYクローズ)高金利通貨を買い低金利通貨を売る。例えば、「豪ドル/円」「NZドル/円」の買いポジションを持っていることが必要です。

リスクを抑えるために、NYクローズ(*)のスワップポイントが付く時間だけ、ポジションを持っても良いのですが、朝起きるのが面倒なうえに、ポジションを持った瞬間に大きく相場が動けば、得られるスワップポイント以上に損をする可能性があります。素直にポジションを持ち続けましょう。

そうなると、「とにかく、決済・損切りをしないこと」を前提に取引をすることになります。損切りをしないで済むために、守ってもらいたいことが3つ。

1、長期の月足チャートを見て、かなりの安値にある時を狙って取引する!
2、数か月では短く、1年以上の長期間、保有し続ける余裕を持つ事!
3、取引額(ポジション量)をできるだけ小さくする事!

南アフリカランド/円の月足チャート

スワップポイントで稼ぐための鉄則!【上村和弘のFX基本講座】、マネーゴーランド
※引用:GMOクリック証券 

2000年以降の南アフリカランド/円を見ると10円以下が安値圏。現在の7円台はかなりの安値であることが分かりますね。まだ下げる余地はありますが、長期的には買いやすい水準にあると言えます。

決済しないことを前提にしていますから、少々の含み損が出ても耐えます。いずれ、為替相場が戻る・スワップポイントで含み損以上の利益を得ることを狙って、そのままにしておくこと。中途半端に損切りするのはNGとなります。

逆に言えば、少々の損失で決済しなければいけない程、大きな取引をしてはいけないということ。その目的のために、値動きを長期チャートで確認して底値だろうと思えるところで買って、何もせずにじっとスワップポイントがたまるのを待つのです。

次回も【上村和弘のFX基本講座】、宜しくお願い致します。

<*ワンポイントレッスン>
本日のワード:NYクローズ
ニューヨーク市場が取引終了する時間。為替は1日中取引が行われるために、ニューヨークの取引終了時間を1日の終りの目安とされています。NYの午後5時がその時間で、日本時間は午前7時(米国夏時間時は午前6時)。この時にスワップポイントも受け払いされます。詳細は●第26回 外国為替市場の1日、FXで儲けたいなら流れを知ろう!をご覧ください。

【上村和弘のFX基本講座】
全バックナンバーはこちらから
●第9回 FXのスワップポイントで一石二鳥を狙う:長期投資に効果大
●第10回 数十%の利回りも可能!外貨預金より有利なFXのスワップポイント!
●第22回 投資リスクの低減!分散投資ならFXがいい理由
●第23回 投資リスクの低減No.2 時間の分散!
●第32回 ファンダメンタルズ分析で大事なことは?
●第33回 儲けたいならテクニカル分析を学べ!
●第39回 FX注文の基本「成行・指値・逆指値」とは?
●第40回 FX注文の基本2「複合注文」で安定運用を!

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。