医療費は一人あたり年21万円!最大の家計節約術を考えてみた

2

読了目安[ 3 分 ]

ちょっと風邪をひいて内科へ。腰や肩が痛くて整形外科へ。歯が痛くなって歯医者へ。高齢者ではなくても、私たちは何かと気軽に病院に行くものです。

しかしその医療費は、一人あたり年間21万1000円(厚生労働省『最近の医療費の動向』平成26年度4〜3月の75歳未満)にもなるのです。だから健康な体でいることが、最大の家計節約術になります。

暑い時期にスポーツをやりたいと思わなくても、秋からであれば外に出て運動するのは心も体もスッキリすることができます。今回は、そんな秋から始める無料or格安でできるスポーツを紹介します。

ウォーキング・ジョギング

無料でできるスポーツの代名詞とも言えますよね。ウォーキングやジョギングは靴さえあればできるので、朝の涼しい時間帯に3キロ走ってシャワーを浴びて出勤するという生活も気持ちいいですね。

普段通らないような裏道を走って新しい発見があるかもしれません。そんなことを楽しめるのもスポーツの醍醐味の一つと言えるでしょう。

サイクリング

かっこいいロードバイクで町を走り抜けるというイメージを持つ方も多いかもしれませんが、最初からロードバイクを買う必要はありません。現在持っている自転車で市内を一周する程度で十分な運動になります。

こちらも普段は車で行っているようなところを自転車で行ってみると、意外と近い!というような発見ができるかもしれません。

バドミントン

誰しもが子どもの頃に一度はやったことがあるのではないでしょうか。市が運営している団体やクラブであれば、それほどお金をかけることなく入会することができます。お近くにクラブがあれば気軽に始めることができますし、そこでまたいろんな人と交流できるのも楽しいですよね。

水泳

最後に紹介するのが水泳です。こちらも市民プールなどを利用すれば格安で利用することができます。水泳は全身運動なのでまさに運動不足の人にはもってこいのスポーツといえます。他のスポーツよりも比較的怪我をしにくいのもポイントですね。

無料、もしくは少しお金を払うだけでこれだけ多くのスポーツをすることができます。ぜひ、何かを始めようと考えている方は、この秋からスポーツを始めてみてはいかがでしょうか。くれぐれも怪我だけは気をつけてくださいね。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。