欲を出すほど損する!数万円も差がつく「現金つかみ取り」成功の3つのコツ

39

読了目安[ 3 分 ]

お祭りやイベントなどでよく開催される、現金のつかみ取り
もらえるものはより多くもらわないと損!しかも現金なんて、夢のようなお話ではないですか。

今回は、そんな千載一遇のチャンスである現金つかみ取りで、より多くお金をゲットできるコツをご紹介!!
機会があれば、ぜひチャレンジを!

万単位で稼げる⁉︎ お札のつかみ取りの3つのコツ

ボールや箱の中で千円札が舞っている様子、見たことありませんか?
簡単そうに見えて、実は全くつかめない!
という人がほとんどなんです。
でも、これからご紹介するコツをしっかり実践するだけで、数千円はゲットできてしまうかも。

  1. お札が舞う様子を観察
    どのようにお札が舞っているか、観察して傾向をつかむことで、どのように手を動かせばよいか読めるようになります。つかみ取りのチャンスがきたら、すぐにチャレンジせず、まずは観察を。
  2. 手を保湿する
    乾燥している手だと紙はつかみにくいですよね。つかみ取りに挑戦する前は、クリームなどで手に潤いを与え、ポケットなどで手を温めておきましょう。
  3. 下から上に手を動かす
    舞うお札を追いかけると、どうしても上からつかみにかかろうとしてしまいますが、これはお札を落としやすくなるのでNG。下からすくう様につかむとお札が逃げませんよ。
  4. 塵も積もれば山となる!硬貨つかみ取りのコツ

    硬貨のつかみ取りは、まず手を出し入れする穴の大きさが重要。
    大きい手の方が良いだろうと思っていたら「あれ? 穴から手が出せない‼︎」と、せっかくつかんだ硬貨をバラバラ落とす羽目に…。
    実は、男の人より女の人の方が大金をゲットしやすいのだとか。

    1. 硬貨を集める
      ただ単に手で鷲掴みしたりすくったりするのではなく、硬貨を1か所に集めることが大切。集めたところを手ですくうことで、大量の硬貨をゲットできるんです。
    2. 硬貨を積み重ねる
      時間制限がなければ、これがとっても効果的!硬貨の向きをしっかりとそろえて、限界まで積み重ねていきます。積み重ねた硬貨をしっかりとつかめば、ただ単につかむよりも多くの硬貨をゲットできますよ。

    練習を重ねてチャレンジしよう!!

    お札となるとなかなか難しいですが、硬貨のつかみ取りであれば練習ができます!
    つかみ方や硬貨の集め方など、本番までに練習あるのみ。
    一攫千金のチャンス、ものにしない手はありませんね。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。