本業にしたい人は2割以上!5割は会社に隠れて…副業の実態調査

読了目安[ 3 分 ]

ここ数年民間企業の平均給与が上がっている!という話を聞いたことがある人も多いでしょう。

たしかに3-4年程度のスパンであれば、平均給与が上がったことは、バブル後の失われた20年の期間にもありました。ただし、どれも一時的なお話で、賃金水準が長期間停滞していることは、普段の生活で実感されている通りです。

引用|【図解・経済】平均給与の推移:時事ドットコム

この状況に甘んじていてはいけないと感じているのか、会社員であっても、主婦であっても、ちょっとした時間を見つけて副業を始め、新たな収入源を確保している人が増えています。

しかし、副業を禁止している会社は多いため、みなさんが生活の中でどのように副業をしているのかは気になるところです。

そこで、マネーゴーランドでは『副業に関する意識調査』を独自に実施し、副業の裏事情について調べてみました。

副業は周囲に秘密派が36.5%

副業をしていることを周囲に秘密にしているかを質問したところ、「はい」と答えた人が36.5%、「いいえ」と答えた人は43.4%という結果になりました。

副業を周囲に秘密にしていない人が若干多めですが、秘密にしている人も結構多いようですね。

Q1:あなたは副業をしていることを周囲の人に秘密にしていますか?

副業に関する意識調査、マネーゴーランド意識調査

本業は会社員の人が34.0%

副業をしている人が普段何をしているのか、本業としてどのような職業に就いているのかも気になるところです。

最も多かったのが「会社員」で34.0%。次に「パート・アルバイト」18.0%、「主婦」15.2%と続いています。毎日の出勤時間が決まっていたり、隙間時間を有効活用しやすい方は副業の意欲も高いのかもしれません。

真偽はわかりませんが、中には「公務員」との回答もありました……。

Q2:あなたの本業は何ですか?

副業に関する意識調査、マネーゴーランド意識調査

副業が認められていない会社は47.6%

では、そもそも会社員など本業をしている人の会社では副業が認められているのでしょうか。副業を認めている会社の割合はどのくらいでしょうか。

アンケート結果を見ると、半数近くの47.6%の方が「いいえ」と答えています。

会社が副業を認めていないにも関わらず、副業をしている人はとても多いようです。周囲に副業を秘密したい気持ちもわかります。

ちなみに、副業をしていることは会社にバレてしまうのでしょうか。以下の税理士さんが解説しているを記事を参考にしてください。

参考|副業が会社にバレる理由は確定申告の住民税…手渡しならバレない?

Q3:あなたの会社では、副業が認められていますか?

副業に関する意識調査、マネーゴーランド意識調査

副業を本業にしたい人は24.4%も

今の副業をいずれ本業にしたいかを質問したところ、54.7%の人が「いいえ」と回答しました。副業はあくまでも副業と考える人が多数のようです。

しかし、「はい」と答えている人も24.4%と少なくなく、本業に何らかの不満があったり、今の副業に何かしらの将来性を感じている人もいるようです。

Q4:Q15 副業をいずれ本業にしたいと思っていますか?

副業に関する意識調査、マネーゴーランド意識調査

いかがだったでしょうか。様々な環境の人たちが様々な事情で副業を行っているようですね。

副業における収入額の実態については月5万円以上稼いでる人が20.5%!みんな始めてる「副業の実態調査」でご紹介しています。

上記集計は2016年9月にマネーゴーランド編集部がアンケートアプリ『サーチーズ』で実施したものです。(対象:全国の男女、回答数1,596名)

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。