月1300円で乗り放題!早い・安い・便利「自転車シェアリングの魅力」

読了目安[ 2 分 ]

ちょっとした移動には、電車や車よりも自転車がとっても便利ですよね。特に都会や街中での短、中距離の移動は自転車の方が所要時間も短く済んだりします。

そんな自転車の魅力を簡単に利用できるのが「自転車シェアリング」というもの。実は今、東京など首都圏でじわじわと広まってきているんです。

自転車シェアリングってなに?

東京都の指定4区(千代田区・中央区・港区・江東区)や、埼玉県川越市など各自治体で広がりをみせている「自転車シェアリング」。一体どういったものなのでしょうか。

・自転車を借りる!
自治体内の各地に設置された「自転車ポート」と呼ばれる自転車レンタルスポットで自転車を借りることができます。

・返却はどこでもOK!
自治体内の自転車レンタルスポットであれば、借りた場所に戻す必要はなく、どの自転車レンタルスポットでも自転車を返却できます。

・利用頻度で会員種別を選ぼう!
1回会員、月会員など料金設定があり、自転車を利用する頻度によって自身でどの会員になるか選択することができます。

大きくは、この3つの特長があるサービスなんです。
例えば埼玉県川越市では、1日だけ自転車を借りる際は基本料金100円に、最初の40分は利用料無料で、以降30分ごとに200円かかるという「1日会員」や、1ヶ月の間好きな時に利用可能で基本料金1,300円(月額)、その他条件は1日会員と同じ「1か月会員」などの会員設定をもうけています。

自転車シェアリングはとってもスムーズ

自転車シェアリングのおすすめポイントは、ちょっとした移動をスムーズに行えるということ。電車やバスは運行時刻が決まっていてそれに合わせなければいけませんが、自転車ならその必要はありません。自転車ポートは大きなショッピング施設やビルになどに設置されているので、買い物の際に利用出来るというのも荷物をもって移動する労力を考えればとても便利です。

また、川越といった観光地の場合は、借りた自転車をどの自転車スポットに返却してもよいので、川越駅で自転車を借りて行きたいスポットの最寄りの自転車スポットで返却。観光を終えたらまた自転車を借りて、次の目的地の自転車スポットで返却し観光、というような使い方もできます。

ご自身の生活に合わせた利用の仕方次第では、とても便利な自転車シェアリング。折りたたみ自転車をもって移動しなくても、街のレンタサイクルを利用しなくても、駐輪場を探すのに必死にならなくても良いと良いこと尽くめなので、心にゆとりをもった移動ができます。少しばかり運動にもなるので、一石二鳥ですね!

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。