iPhone7明日発売!今持ってるスマホを「最高値で売る」秘策は?

1

読了目安[ 3 分 ]

iPhone 7がいよいよ9月16日に販売されます。Apple信者という言葉もあるくらいApple製品は人気が高く、その中でもiPhoneを利用している人数は圧倒的とも言えます。

しかし、iPhone 7に乗り換えるためには現状のスマートフォンの処理に困りますよね。今回は、そんな現状のスマートフォンをできるだけ高く販売する方法についてお話しします。

Appleストアで販売する

今回は、iPhone 6の128GBを売ることを考えてみましょう。Appleの公式ページによると、iPhone 6の最大買い取り金額は24,000円とのこと。iPhone 7(4.7インチディスプレイ、128GB)の販売価格が83,800円ということを考えると、4分の1から3分の1程度の金額を現状のiPhoneでまかなうことができそうですね。

『BOOKOFF』で販売する

以前は中古本の買い取り、販売を取り扱っていた『BOOKOFF』ですが、最近ではスマートフォンやPSP、その他AV機器まで取り扱うようになっています。

そんな『BOOKOFF』で売れるiPhone 6の価格は、『BOOKOFF』のウェブ査定によると、19,600〜28,000円とのこと。少し幅があるのは店舗によるということだと思われます。現状持っているiPhoneがAppleストアなら24,000円で販売されることを考えると、ほとんど変わらない金額であると言えそうです。

『GEO』で販売する

続いては『GEO』でiPhone 6を販売することを考えてみます。『GEO』で販売する場合は、10/31までであれば買い取り金額が最大1万円アップするキャンペーンを実施中。
そんな『GEO』でiPhone 6を販売する場合の販売金額は32,000円とのこと。GEOの公式サイトには、auやソフトバンク等のキャリアは不明ですが、おおよそ変わらないと考えられます。

『ヤフオク!』で販売する

最後に『ヤフオク!』で販売する場合を考えてみます。過去の取引が見られるオークファンで検索してみた結果、ここ1ヶ月の128GBのiPhone 6の価格はおよそ30,000円〜40,000円。

状態のいいものであれば、『ヤフオク!』で売るのが最も高く売れると言えるかもしれませんね。iPhone 7を手に入れようと考えている方はぜひ参考にしてもらえたらと思います。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。