お金を増やしたいなら知ってて当然!「金&プラチナの買い方」基本ガイド

読了目安[ 3 分 ]

金の事を勉強してきた本連載。いよいよ具体的に金を購入する方法をお伝えします。金そして同じ貴金属のプラチナは、きちんとしたところで買わないと、ニセモノを買ってしまうリスクがあります。その点に注意することがポイント。

まず、金やプラチナを購入する方法は二つに分けられます。一つは、金貨や地金などの現物としての金。そして、二つ目は、金ETFや金先物という金融商品としての購入になります。

この二つは、同じ金を買う方法でも、「自分の手元に金を持つかどうか」という違いがあり、おのずと購入する方法が異なります。

金地金(インゴット)を購入する場合

金の塊を金塊といいますが、金塊だとニセモノの可能性、何かを混ぜられている可能性があります。そこで、金を買う時は、金地金(インゴットorゴールドバー)もしくは金貨の形で買うのが一般的。

金地金は信頼のおける販売元が刻印した物しか買ってはいけません。三菱マテリアル・田中貴金属工業・スイス銀行などの会社が刻印しているものを買うこと。油断できないのは、刻印入りのニセモノもあること。
ちなみに、金地金には、重量や品位が表示されており、999.9と表示されているのが純金です。

金の話、第3回「金&プラチナってどこで買えるの? 」

金貨を購入する場合

金貨は鋳造にコストがかかるため、お値段は、金地金より少し高め。また、金貨にはいくつかの種類がありますので、ポイントをご紹介しておきます。

地金型金貨

カナダのメイプルリーフ金貨が有名。金の純度が高く、小さなサイズから購入できるため、金を初めて買う方や贈り物に最適。
※参考:田中貴金属工業のメイプルリーフ金貨1/10トロイオンス(約3.11g)の小売価格は、税込で17,469円(2016年9月7日時)

なお、地金型金貨は金の純度を示す品位にご注意ください。メイプルリーフやウィーン金貨は99.99%の純金。ところが、米国のイーグルや南アフリカのクルーガーランドなどの金貨は、91.67%と品位で劣り、その分だけ価格も安くなっています。

記念金貨やアンティークコイン

各国の記念行事や小国が財源確保のために企業と組んで販売する記念金貨。金の純度が低めで、いずれ売りに出す時に、どの程度の価値になるか分からないのが気になるところ。

さらに、古い金貨や銀貨の場合、アンティークコインと呼び市場が出来上がっています。欧州・日本などで、昔に作られた金貨は骨董品としての価値があり、1枚10億円以上の値を付けた金貨まであるほど。古代ギリシャや神聖ローマ帝国、日本で言えば、太閤秀吉の慶長大判などが代表例。しかし、金を買うというよりアンティーク品として扱う方がいい品物。

他に現物の金を買う方法には、指輪やアクセサリーを買う方法があります。いずれにせよ、金を買う鉄則は信用のあるところで買うこと。安い金は、品位が低い・ニセモノなどの理由があることをお忘れなく。

金現物はどこで購入するの?

それでは、実際に金を買うにはどこに行けばいいのでしょうか。メイプルリーフ金貨などは、銀行・地金商(貴金属商)・コインショップなどで気軽に買うことができます。そして、金地金は、専門家の金地金商や貴金属専門の会社で買うことをお勧めします。

なぜなら、ニセ札を掴む確率は低くても、ニセの金を掴む確率は高いから。もちろん、信頼できる専門店だと、ニセモノの可能性はありません。金を買う時は何よりも信用第一。金は換金できなければいけませんから、売る時のことを考えて買うべき商品です。

有名な貴金属専門店としては、『田中貴金属工業』『徳力本店』『三菱マテリアル』などがあり、全国の大都市に店舗を構えています。今は、便利になって、お店に行かなくても、ネットや電話で金を購入することができます。初めて金を買う時は、せっかくですからお店に足を運んでみてはいかがでしょう。ラグジュアリーな雰囲気を味わうことができますよ。

【シリーズ】実物資産運用基本ガイド

  1. やっぱり純金積立は魅力的?最強の安全資産「金の買い方」基本ガイド
  2. お金を増やしたいなら知ってて当然!「金&プラチナの買い方」基本ガイド
  3. 円安だと金の値段がUP!為替でわかる「金の買い時&売り時」はいつ?

【シリーズ】なぜ金などの「実物資産」が好まれるのか

  1. 大富豪は「金」が大好き!お金持ちがゴールドを資産に選ぶ理由
  2. 昔の定説「インフレに強い」は嘘⁉︎ 金の価値が変わる真の理由は?
  3. 世界経済暴落が予知できる⁉︎ 「富豪が金の値段に注目する」理由
  4. プラチナでできる資産運用!金にはない魅力&特徴は?
  5. 100年で価値が3800倍⁉︎ 歴史を知れば納得「資産家が金を持つ理由」
  6. NY金市場で$1923.7の史上最高値に!「金の価値を世界が認めた」復活劇
  7. 消費税8%分丸儲け!金密輸入が急増「日本が狙われる理由」とは
  8. 米ドル依存の世界経済の裏で…「金を買い集める」ロシア&中国の狙いは?
  9. 泥棒&偽物の危険が…金を持つデメリット4つ【お金持ちは金がお好き】

【シリーズ】金の雑学

  1. コロンブスの標的も金!世界から狙われた「黄金の国ジパング」の歴史
  2. 金脈を探し当てろ!今世界でダントツに「金が採れる国」は意外な…
  3. リーマンショックも回避できた⁉︎ 米国で復活論が湧く「金本位制」って何?
  4. 徳川埋蔵金の他にも…秀吉・光秀・信玄「戦国武将の埋蔵金伝説」4選
  5. 科学では解明できない開運法⁉︎ 「金を身につける」と起こるイイ事
  6. 19兆円4300トンを毎年産出⁉︎ 「金の世界採掘量と価格」徹底調査
  7. 金がだーい好き!「中国人がゴールドを好む」DNAに刻まれた理由は

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。