満室必至でも諦めるな!超人気アーティストのコンサートで宿を取るには

読了目安[ 3 分 ]

大好きなアーティストのライブを楽しむために、日本中を追いかけている熱烈なファンのみなさん。「チケットはなんとかゲット、でも現地の宿がない!」なんていう経験はありませんか? そんなときもあきらめずに、こんな方法で宿探しを続けてみてください。

人気アーティストの地方コンサートは、発表と同時に開催日のホテルが満室になってしまいます。もちろんチケット発売前。応募しても当選するかわからないのに、先にホテルを押さえる。不思議に思えるかもしれませんが、ホテルの予約にはキャンセル規定というものがあるのです。

キャンセル規定というのは「宿泊の〜日前(これはホテルによって異なります)までのキャンセル料金」設定のことです。言ってみれば、ある日にちまでは予約してもキャンセルが無料。だからチケットの当落を確認してから不要ならキャンセルしよう、という人が増えているのです。
ここにひとつのチェックポイントがあります。

当選してからしばらくは空室をチェック

チケットに落選した人はホテルをキャンセルします。ですから当選発表日から数日間はホテルに空室が発生しやすいのです。チケットが取れたのにホテルの予約競争に乗り遅れたという場合は、当選発表日から数日間はマメに空室情報をチェックしましょう。これで泊まれることは意外と多いのです。

次の予約タイミングは、はっきりした期日ではありませんが、宿泊の2週間ぐらい前に訪れます。これは旅行会社がホテルから預かっている割当分を戻すタイミングです。ホテルの部屋は、あらかじめ何割かを旅行会社に割り当てています。つまり「旅行会社が押さえている」部屋があるわけです。大手ほど部屋数を多く割り振ってもらえるので、ホテル予約のサイトで満室となっていても、旅行会社に申しこめば手に入ることもあります。

この割り当て分をホテルに返す(つまりもう要らないと返却する)のが、約2週間前。ホテルと旅行会社の取り決めにもよりますが、だいたいこの頃が目安です。人気のコンサートがある日は満室とわかっていますから、契約より長く持っていることもあり、在庫を戻すのが数日前から前日になることも。これは「手仕舞い日」といい、直前予約サイトなどが権利を引き継ぐこともあります。あまり期待はできませんが、チェックはしておくべきでしょう。

直前まであきらめないのが肝心

このほか、コンサート直前にビジネスホテルやシティホテルでキャンセルが出ることがあります。これは客層の違いです。出張が取りやめになるなど、でキャンセルが出ることがあるのです。ホテルの規模にもよりますが、空室がネットに反映されるまで時間がかかる場合も。まめに電話で空室確認をすると、見つかるかもしれません。

それでも見つからない時に電話で確認したいのが、地元の観光案内所や観光協会です。こうしたところではネットに登録のないような、小さな旅館やホテルの情報を持っていることがあります。電話で問い合わせると、空いていそうな宿に確認してくれることも。その手がダメなら、地元のタクシー会社に送迎込みで宿紹介をお願いするのも方法です。

かつて、タクシーの運転手が旅館に客を連れて行くとマージンがもらえる、という時代がありました。その名残なのでしょう。こうした宿は家族経営のあまり近代的とはいえない施設が多いかもしれませんが、比較的安価で泊まるには十分。出費の多い遠征では助かります。

いかがでしたか?これだけ選択肢を持っていれば、宿が確保できずに慌てることも減らせるはずです。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。